先日、あるメディアで掲載された「今どき母親たちのトンデモ朝ごはん」という内容の記事が、SNSなどで大きな話題となりました。記事では、共働きの親が増えてきたことなどを理由にあげ、朝ごはんの簡素化、食べてもらうために子供の好きなものを出す家庭が増えてきた事に言及。そこで例としてあげられたのが、朝ごはんが3日連続でドーナツの家庭でした。

これに対してネットで上がったのが、3日連続でドーナツって「トンデモ朝ごはん」なの?という疑問の声。昔ながらの朝ごはんのイメージといえば、ご飯とお味噌汁とおかず、トーストと卵と野菜、フルーツなどの、栄養バランスを考えたもの。

けれど時間の問題だけでなく、好みや気分も日々大きく変化する子供に、朝ご飯を食べてもらうことだけでも一苦労、まずは朝ごはんを食べてもらう事を優先しているご家庭も多いのではないでしょうか。

とはいえ、でもそんな朝ごはんが「ちょっと後ろめたい」気分になっちゃたりすることも。そんな中、漫画家・イラストレーターのあゆお/おつぼね‼︎!発売中@kaishaku_1さんがTwitterで公開した漫画が、めっちゃ勇気が出る!とママたちの間で話題になっています。

「何も食べないよりはマシですよ!給食は栄養バランス考えて作ってあるから 朝くらい大丈夫!」

他のものだと食べてくれない子供のために用意しているのは、レーズンパンと牛乳。でも毎日それしか食べていないから、栄養バランスが不安…。そんな心配な気持ちを保育士さんに打ち明けたお母さん。その問いかけへの答えがこの言葉でした。

「食べないよりマシ!」
なんとも心強い一言!そして自分の用意した朝ごはんの「栄養バランス」への不安に対しても「給食が栄養バランスを考えて作ってあるから大丈夫!」

保育士さんといえば、子供を見てくれるプロ!そのプロからの言葉であるこの言葉に「とても救われた」といいます。そして保育士さんは、こう続けました。

「お母さんのゆとりを大事にしてください」

子育てで一番大切なのは、お母さんのゆとり。1日の始まりである朝、ニコニコと食べてくれるものがあるなら、それを美味しく楽しく食べてもらって1日をスタートする方が、子供にとってもお母さんにとってもずっと良いはず!

いろいろ無理して朝ごはんを食べられなくなったり、1日のスタートにお互いが嫌な気持ちになったりでは、本末転倒ですよね。そんなことを再確認させてくれるこの漫画は多くのお母さんの心をつかみ、1万9千を超えるいいね!がつき、2万以上リツイートされています。

ちなみに、このお話にはまさかのオチが。

なんと、一度も食べさせたことのない「胡椒パン朝食」が捏造されていました。毎日、レーズンのつぶつぶを胡椒だと思って食べていたのでしょうか。なんとも可愛らしくて面白いオチでした。

あゆお/おつぼね‼︎!発売中@kaishaku_1さんは、Twitterに漫画を投稿している他、エッセイマンガの単行本「おつぼね!!!」も絶賛発売中です。小学生の息子さんも笑ってくれる内容を目指し、お子様も一緒に読める漫画になっているそうです。

また、こちらのブログでも漫画を更新中。笑えるけど共感しちゃう子育て漫画だけでなく「おつぼね!!!」の試し読みもできちゃいます。気になった方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

※この記事は、投稿者であるあゆお/おつぼね‼︎!発売中@kaishaku_1さんの許可を得て作成しています。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら