米・カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドで、なんとも贅沢なサプライズが行われました。そのサプライズが行われたのは、アトラクション「パイレーツ・オブ・カリビアン(カリブの海賊)」。ゲストが船にのって、海賊たちのいるカリブの海を航海するアトラクションです。

このアトラクション内にある精巧につくられた人形たちに混ざり、なんとジャック・スパロウ姿のジョニー・デップ本人がサプライズで登場したのです。

微動だにしないスパロウ船長に、人形だと信じて全く気がつかないボートに乗ったゲストたち。そこで突然、動き出してゲストを驚かせるスパロウ船長姿のジョニー・デップ。映画さながらに「ここから出なくてはならないんだ。さぁ、船から飛び降りて!」とゲストに語りかけ「本当に降りちゃだめだよ」と直ぐに訂正したり、突然に「わっ!」と大きな声を出してゲストを驚かせたりと、なんともお茶目な一面も。

突然の本人の登場にゲストたちは「オーマイガッ!」と叫んだり、スマホを片手に写真を撮ったり、大興奮で手を振ったりと、目の前の出来事が信じられない様子。

これは、映画の最新作の公開が近いこともあり、アトラクション「パイレーツ・オブ・カリビアン」が50周年を迎えた記念にと行われたサプライズだそう。このアトラクションは、ウォルトディズニーが生前、設計に関わった最後のアトラクション。しかし、その完成直前にウォルトディズニーは亡くなってしまいました。

そして、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、このアトラクションを元にして作られた作品。このアトラクションがなければ、あの人気作品は誕生しなかったのです。その後、映画に合わせて、アトラクションもリニューアルされ、主人公ジャック・スパロウたちが登場するようになりました。

公式の動画が公開されるより早く、このサプライズに偶然に居合わせた人々が次々とこの場面をSNSに投稿。「これ本物なの?!」「こんな幸運ってあるのかしら」「これぞ、まさにディズニーマジック!」など、多くの人の驚きと称賛の声でSNSが埋め尽くされました。

今回公開された公式動画では、ジョニー・デップが動きだした瞬間のゲストたちの表情も捉えており、その興奮は見ている私達も、まるでその場に居合わせたような気分にさせてくれています。ゲストの表情、サプライズを仕掛けるジョニー・デップの楽しそうな様子、見ているうちに幸せになってくる動画です。

サプライズの公式動画はこちら!

出典 YouTube

それにしても、本場のディズニーランドはサプライズもすごいですね。こんなスペシャルな時間、その場で体験したかった!

以前にも『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』のサプライズ・プロモーションで、ただの電子公告看板が実は生中継で、看板前のゲストたちと、直接コミニケーションをとったこともあるジョニー・デップ。ディズニーも素晴らしいですが、これらの企画にノリノリで参加するジョニー・デップも最高です。

最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のアメリカでの公開は5月26日、日本は7月1日です。また、映画の公開にあわせて、TDSでは今年の夏のショーを「ディズニー・パイレーツ・サマー」と題し、ジャック・スパロウが海賊たちと共に登場する水かけショーを開催。他にも、海賊たちによるアトモスフィア、オリジナルグッズやメニューの登場など、TDSが『パイレーツ・オブ・カリ『パイレーツ・オブ・カリビアンビアン』の世界になる予定です。

この夏は、映画もパークも『パイレーツ・オブ・カリ『パイレーツ・オブ・カリビアンビアン』の世界。日本でもいつか、今回のような粋なサプライズをやってくれたら嬉しいですね。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』予告編はこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

これまでご愛読ありがとうございました。感謝です!
過去記事の一部をブログで公開予定です。
ゆっくりとした更新となると思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします^ ^

権利侵害申告はこちら