出典 https://www.amazon.co.jp

『孤独のグルメ』2巻(原作:久住昌之、作画:谷口ジロー/扶桑社)

2017年4月21日(金)に放送されたドラマ「孤独のグルメ Season6」第3話では、井之頭五郎が「薬膳スープカレー」を堪能。食べ方に相変わらずのこだわりを見せ、視聴者からは「うわー!これ明日スープカレー食べちゃうなー!」との声が続出した。

第3話で五郎は目黒区の「薬膳スープカレー」店を訪れるのだが、スープカレーに対して「最後に食べたのいつだったっけ?」とあまり馴染みが無い様子。

メニューを開いた時は「具材」「スープのベース」「辛さ」などを別々に注文しなくてはならない手順の多さに困惑する場面も。

そんな中、満を持してスープカレーがやってくると具材の彩りに目を奪われながら、五郎はスープを一口。心の中で「あぁ~、これはうまい」と叫び感動。

また馴染みのないスープカレーでも五郎は独自の食べ方を見せており、それが視聴者の食欲を駆り立てている模様。

途中まではライスをスープに浸すという一般的な食べ方をしていた五郎だったが、「後半戦はちょっと攻めてみるか」と“温玉”を追加注文。

そしてやってきた温玉をスープカレーに投入し、ライスを加え“おじや”のようにしてしまう。

これを勢いよくかきこむ五郎の姿に、視聴者からは「スープカレーに温玉…美味いに決まってるじゃねーか!」「あ、それ反則。絶対明日真似するやつ」「よーしコンビニにスープカレーと温玉買いに行くかー(深夜)」との声が続出した。

ちなみにスープカレーを完食した五郎は、八角という香辛料が入った「自家製バニラアイス」も追加注文している。こちらも「八角入り?どんな味するんだろう?」「デザートまで薬膳なのか」と視聴者の興味を引いた様子。

今回五郎が披露した食べ方には「スープカレー・追い温玉・バニラアイスまでが完璧すぎる」と称賛する声も。

今回の放送で「薬膳スープカレー」を食べたくなった人は、五郎の食べ方を再現してみてはいかがだろうか。

権利侵害申告はこちら