2017年4月25日、ペプシコーラでお馴染みの大手飲料メーカー「ペプシコ社」のロシア工場で、貯蔵タンクが倒壊するという…前代未聞の事故が発生しました。

ロシアの首都・モスクワから南に約320キロ、“レベジャニ”という町で起こった…この事故。

なお、倒壊の理由は現在の所わかっていないようですが、辺りは一時騒然。また、この事故によって2人の作業員が怪我を負ったのだとか。

倒壊の瞬間がコチラ!

比較的新しい建物のようにも見えますが…

爆音と共に、一気に倒壊する貯蔵タンク。

ちなみに貯蔵タンクは“9階建てに相当する高さ”だったそうで、突如、何の前触れもなく倒壊したとのこと。

これ、死亡者がいなかったのは奇跡としか言い様がありませんね。

老朽化という感じはしないので、おそらく原因は手抜き工事!?

流れ出したコーラの量!なんと約2800万リットル!

25mプールは大体375000リットル”ほど水が入るのだそうですが、今回、町中に溢れ出したコーラを含むジュースの量は、なんと!

約2800万リットル!

25mプール74杯分が一気に町へと流れだしたのですから、そりゃ、大変な事になりますよね。

突如現れたコーラの川に…運転手もビックリ!

工場近くを走る車。

すると目の前に突如、コーラ色の大きな水溜りが現れ…

さらに進むと、道路は消失!

そこは完全にコーラ・リバー!

その後、コーラは、近くを流れる川“ドン川”に注ぎ込み、川は一時、茶色に染まってしまったのだとか。

なお、ペプシコ社は町全体の清掃を約束し

「コーラは人間にとって無害です」

との声明を発表しましたが、数日たっても消えないという…甘い香り。きっとこの後、大量の虫がこの地に押し寄せるに違いありませんね。(笑)では、川に注ぐ大量のコーラ、そして、コーラの川を走る車、2本続けてご覧下さい!

出典 YouTube

人間にとって無害 ← この言い方が引っ掛かる。

日本なら連日連夜ニュースで報道され、大問題になるであろう…この倒壊事故。

ロシアの人々もさぞお怒りかと思いきや…さすがはロシア!掲示板には

■なんでジュースなんだよ!ウォッカだったら良かったのに。
■ビールはいくらでも飲めるんだが、ジュースはたくさん飲めないよ。
■コーラで良かったよ。もしお酒だったら、今頃、ロシア中から酒好きが押し寄せてる!

等、予想の斜め上をいくコメントがたくさん溢れていました。(笑)

人間にとっては無害かもしれませんが、虫や魚たちには影響があるに違いない…この問題。ペプシコ社には最後まで、責任を持って対応してもらいたいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら