記事提供:Techinsight

AKB48やSKE48のファンで特に松井珠理奈を推しているという男性が、4月26日放送のバラエティ番組『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)に登場した。

同番組を知っている彼は快くスタッフを自宅アパートに招待して、松井珠理奈やアイドルについて熱く語りだす。まさかスタジオでVTRを見るゲストに松井本人がいるとは思いもしなかっただろう。

松井も31歳サラリーマンの部屋にカメラが入ったところ、自分のCDやポスターが映って驚いた。

夜の都内・鶯谷でスタッフが「コンビニでお好きなものを買っていいので、ご自宅を撮らせてもらえないか」と依頼した際に、彼が購入した缶ビールのレシートが「2016年5月14日」の日付だった。

昨年6月18日に新潟で『第8回AKB48選抜総選挙』の開票イベントが行われるおよそ1か月前の出会いである。

男性は広島出身で広島工業大学工学部を卒業して就職のため上京、現在は通信機器の会社で働いている。収入は月に30万円程度で家賃は1K・9万円、貯金は50万円ほどという。

1日に2000円で生活するよう心掛けており「昨日の朝食はゆで卵だけ」と節約して“総選挙の資金”を貯めるのだ。

『第8回AKB48選抜総選挙』のために「300枚ぐらいCDを予約」しておりボーナス約30万円はそこにつぎこむ。そうやって購入したAKB48やSKE48のCDは「良い曲ですよって、会社の人に配ってそこから広まれば」と“布教”にも余念がない。

松井珠理奈の魅力を「きりっとした顔ですね」という彼は「CDに投票券がついているので、微力ながらつぎこまないと指原とかに勝てない」と燃えていた。その流れからアイドルについて持論を話し出す。

「アイドルの語源は偶像で、スキャンダルを売りにしている指原さんには負けてほしくない。松井さんは(恋愛をしていたとしても)まだ隠しているので大丈夫。彼氏はいるかもしれないけど隠していて欲しいです。バレなければ僕はいいです」という。

ちなみにスタジオでは松井が「(彼氏は)いないですよ」とキッパリ言い切った。

さらに彼が「アイドルという偶像の間は、私生活を見せずに“アイドル”していてほしい、そういう人が好きです」と話す趣旨には共感する人も多いのではないか。

また、松井珠理奈ファースト写真集『Jurina』(2015年9月)を保管用と2冊持ちながら「布教用には買わなかった」という。

自身が「性的対象ではなく“アイドル”なんで。水着は嫌ではないがそんなに見たくない」と考えているので「布教して水着を見せたくはなかった」からだ。

松井珠理奈は2014年の『AKB48選抜総選挙』で前回6位から4位に躍進したが、2015年は5位だった。

そのことを思い出しながら「落ちちゃったんですよ…悔しかった」「でも、4位とか5位を目指しているわけじゃなくて!1位を目指しているので!」と力を込める彼の姿に、スタジオでは松井がまるで自分の気持ちを代弁してくれているようで「私みたい!私じゃないの!?」と驚く。

しかしそんな彼も「でも複雑ですよ」と胸のうちを明かす。

「1位になっちゃったら燃え尽きちゃうかもしれない。1位を獲って“私、この年で辞めちゃいます!”なんて言われたら何もなくなっちゃう」というVTRの姿に「辞めないってばー」「辞めないよ!」と呼びかける松井だった。

彼は「2位になって“来年も頑張ります”って言われたら、じゃあ僕も頑張ろうって思いますもんね。働く原動力なので、生きていく原動力…“じゅりな依存”ですね」と笑顔を見せ、スタッフに「できればCDを1枚買って1票入れてもらえると。今年は(松井珠理奈に)勝ってもらえると嬉しい、さっしーじゃなく」と頼みつつ見送った。

この後行われた『第8回AKB48選抜総選挙』で松井珠理奈は3位とさらに躍進した。

それからおよそ1年、『第9回AKB48選抜総選挙』(AKB48 49thシングル 選抜総選挙)は5月30日(火)10:00~6月16日(金)15:00に投票を受け付け、6月17日(土)に沖縄の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチで開票イベントが開催される。

権利侵害申告はこちら