子育て中は、自分の時間を自分のペースで使えないもの。子供がまだ小さい時には、夜泣きやおむつ、ミルクの時間に翻弄され、動けるようになると今度は後追いやイヤイヤが始まり、ほんの一瞬のホッとする時間さえも、なかなか手にいれることができなくなったり。

子供のことは可愛いし、いつまでも続くわけではないとわかっていても、子育て中のママは、目の前の大変さとの戦いだけでなく、折れそうになる自分の心との戦いでもありますよね。

Twitterユーザーのみぞれ‏ @miz0re_さんがそんなママの気持ちを描いた漫画に「わかりすぎてツライ」と子育て中のママたちから共感の声があがっています。

「私はただ…‥チョコモナカジャンボが食べたいだけなのにな」

すべてが裏目にでる「うまくいかない日」

子育てをしていると必ずぶつかる、この「うまくいかない日」
打開策のつもりでやったやったことは、ことごとく裏目に出て、もう本当に投げ出したくなるけれど、投げ出すことも出来ないばかりか、更に追い討ちをかけるトラブルが起きたりするもの。

この日も、折角の休日に公園に行ったのにヘトヘトになってしまったみぞれさん。家に帰るために自転車に乗ってもらうのにも15分かかるという状況に、更に気力も体力も奪われてしまいます。そんな時、心に浮かんだ「ささやか」な願い。

「今日はどうしてもチョコモナカジャンボが食べたい」

けれど、この願いが「ささやか」なものではないことは、きっと子育て中のママたちならわかってしまうことでしょう。案の定、その「ささやか」な買い物は、ちっともスムーズにはいきませんでした。

たかがアイス。されどアイス。たった1個のアイスをコンビニにフラリと寄って買う、子供が生まれる前には何も考えずに当たり前にしていた行動が、こんなにもハードルが高いミッションになってしまうのが、まさに子育て中のママの置かれている状況なのです。

これには多くの共感の声が

この漫画には、同じ立場のママたちから「分かりすぎてつらい」という、共感の声が集まりました。

「ふらっとコンビニに寄れることのありがたさを、出産してからつくづく感じます」

「これを読んでわかりすぎて 私も涙を堪えてしまいました」

「ただ甘い物が食べたいだけなのに…食べたいとか思ってごめんなさい。と心の中で泣きます!」

無理にでもチョコジャンボモナカその場で貪り食いたいです〜その方がその後で子供に優しくできる気がする」

ただただ「同志よ!!」と力強く握手を交わしたいです」

わかって欲しい育児のひとつ

「ほんの2.3分コンビニに寄ることが無謀な日もあるなんて」という驚きの声もあがっています。子供をなだめても逆効果になることも多く、ただただ時が過ぎるのを待つしかないことも。

けれど周りの人から「なんで親が静かにさせないの?」「子供がこんな状況なら、アイスくらい我慢すればいいのに」という様な白い目で見られることも。それがわかっていても、コンビニでアイスを買いたい時があるんですよね。

みぞれさんはフォロワーさんのコメントに答え1歳8ヶ月をコンビニに解き放つのは、人里に熊を放つようなもの…。でも、負け戦とわかっていても寄らずにおらませんでした」とコメントしています。

食事がゆっくりできなかったり、お風呂やトイレに入るだけでも戦いのようなものだったり、ママの日常は常にハード。子育て中のママたちには、本当に頭が下がります。

そんなママたちが、必要以上に気を使わなくてすむように、みんな温かく子育てを見守れる世の中になるといいですね。

※こちらの記事は、みぞれ‏ @miz0re_さんの許可を得て掲載しております。

こちらの記事もオススメです。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら