『“太るクセ→ヤセるクセ”たった30日書くだけで変われる!キレイをつかむDietNote』(本島彩帆里/主婦の友社)

多くの芸能人がトレーニングジムに通って激変するCMに触発され、インスタグラムなどのSNSに、食事内容や体重をアップする公開ダイエットに取り組む人もいるだろう。

そんなフォロワーたちの憧れが、産後の20kgヤセに成功した本島彩帆里さん。インスタフォロワー数は、なんと20万人超。

前著『あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた』に掲載されていた「EATING RECORDシート」と「目標シート」を1冊にまとめたのが、『“太るクセ→ヤセるクセ”たった30日書くだけで変われる!キレイをつかむDietNote』(主婦の友社)だ。

本書の「目標シート」には、なりたい体重や体脂肪率を書き込むほか、目標が達成したら何をやりたいか。なりたい自分の姿を、細かく記入することができる。これを日々実践するのが、「EATING RECORDシート」。

毎日食べたい“美FOOD”と、身体を酸化させたり太る原因になる“老FOOD”を、1日の食事でどのぐらい食べているのか。食事内容とバランスを、簡単に記録することができるのが特徴だ。

また「お伝えしたいのは、ただ単に体重を落とす食べ方ではなく、5年後も10年後もキレイでいられるような、『健康的でヤセやすい食べ方』です。(中略)書くことでご自分と向き合い、未来の自分のために、キレイになれるダイエットを実践してみてください」とあるように、本書では「健康的でヤセやすい食べ方」も、わかりやすく紹介されている。

例えば、食べることでキレイになる美FOODと、身体を酸化させる老FOODの食品一覧。抗酸化作用のある色の濃い野菜の中でも、特にどんな野菜を選んだらいいのか。

またどんなオイルと一緒に食べると、ミネラルや抗酸化物質の吸収率がアップするのかなど、食材の選び方と組み合わせ方について説明がある。

これまで、食べないことがダイエットだと勘違いをしていたり、食べ物のカロリーばかりにふりまわされ、肝心の“何をどのくらい食べたらいいのか”という情報がわからなかったりした人もいるだろう。

本書では、栄養バランスのいい食事こそが身体の代謝を促し、さらにヤセやすい身体になることを改めて知ることができる。まさに記録するだけで、「健康的でヤセやすい食べ方」を日々振り返ることができるノートだ。

ちなみに毎日ストイックにダイエットをすると、どうしてもガマンばかりが続くことも、著者はすっかりお見通し。

本書のコラムには、ダイエッターだった著者自らの体験をもとにした間食の摂り方から、週に一度の「おさぼりデー」の推奨、さらには友達とごはんを食べる時には率先してお店選びの担当になるという、ユニークな作戦まで事細かに掲載されているのもうれしい限りだ。

書くのが面倒な時は、欄外にある“Saori's Message”を読むだけでいい。

「食事の彩りは栄養バランスのわかりやすい指針」「甘い飲みものがやめられないなら、ハーブティーを飲んでみて」など、著者らしいメッセージが日々挫折しがちなダイエット中の心を奮い立たせてくれる。

このほかにも、ストレッチやマッサージなど、週ごとに取り組みたい運動もあわせて紹介されている。20kgヤセをキープし続けている著者の食事内容の写真をお手本に、まずは30日間続けて書いてみたくなる一冊だ。

権利侵害申告はこちら