記事提供:日刊大衆

4月23日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、タレントの加藤紗里(26)が出演。

ビデオ女優に転身した“ANRI”こと坂口杏里(26)から借金を申し込まれたことについて、爆笑問題の田中裕二(52)や太田光(51)、タレントの西川史子(46)らに明かす場面が見られた。

番組では4月19日に、知人でホストの男性から現金約3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕され、21日に釈放された坂口について紹介。

これに西川は「度を越えたバカだなって言うのは簡単なんですけど、顔がどんどん変わってきてね、整形したりとか。いろいろ悩んでいたんだろうなっていうのはすごく思う」と坂口に同情し、「これから先、誰がどうやってこの子を支えていくんだろう」と、坂口の今後について心配した様子を見せていた。

次に田中が加藤に、以前、“坂口に数十万円の借金を申し込まれた”と報道されたのは事実かと確認したところ、加藤は「そうですね。はい」と回答。

続けて「でもその、(坂口との)LINEのやりとりとか、別に誰にも見せてないのに、なんでこの記者、知っているんだろうってびっくりしたんですよね」と話し、情報が記者に漏れていたことに驚いた様子を見せた。

さらに太田から、坂口と知り合った経緯について聞かれた加藤は、“2016年の年末にテレビ番組で共演したとき”だと回答。

そして「その3日、4日後くらいに(金を)貸してって言われたんです。悩んだ結果(金は)貸さなかったです」と、知り合ってすぐに借金を申し込まれたと明かした。

また、坂口がテレビ番組で「(加藤と)二人で豆乳パーティはしたが、お金は借りてません」と言ったことについては、「豆乳パーティもしてないですよね」と否定。

現在の坂口とは「何度もお金のことを言われたら、(連絡)とりづらくなるじゃないですか」と語っていた。

「“坂口杏里が加藤紗里に借金を申し込んだ”という報道については、坂口が否定していて、二人の間で“した、しない”のバトルとなっていました。加藤は4月24日放送の『バイキング』でも同じ話をして、LINEの文面を公開しました。最近これといった炎上ネタのない加藤にとっては、いい話題作りになったでしょうね」(芸能誌記者)

――西川のように、坂口の今後を心配する声も多く聞かれる。まずは金銭トラブルが、穏便に解決されることを願いたい。

権利侵害申告はこちら