2017年4月25日に行われたメジャーリーグ、カージナルス VS ブルージェイズの試合で起こった…まるで映画のようなスーパープレイ。これが「なんという身体能力、凄すぎ!」「忍者かよ!」と全米を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

奇跡の生還!これぞ神プレイ!

2-2の同点で迎えた7回表。

一打出れば逆転というこの状況で、四球で塁に出たコグラン選手を1塁に置き、続く打者・ピラー選手がライトフェンス直撃の三塁打を放ちます。

ライトを守る選手。懸命にジャンプキャッチを試みるも、フェンスに阻まれキャッチ出来ず。ボールはフェンスに跳ね返り芝生の方へ。

必死にボールを追いかけるカージナルスの選手。しかし、思いのほか強く跳ね返ったボールに翻弄され、予想以上に捕球に手間取ってしまいます。

モタつく姿を見たコグラン選手。一気にホームへ!

三塁コーチの指示のもと

躊躇なく三塁ベースを蹴ったコグラン選手。

しかし、本塁だけは踏ませまいと…ライトを守っていた野手。

捕手に向かって、矢のような送球!

完全にアウトなタイミング。

捕手もしっかりとボールをキャッチし、あとはコグラン選手にタッチするだけといった…この状況だったのですが、なんと、ここでコグラン選手。誰もが予想だにしなかった、とんでもない走塁を披露!

見る者全ての度肝を抜くのでした!

「このままではアウトになる!」

そう判断したコグラン選手。ここで捕手の一瞬の隙をつき

まさかのジャンプ!

その姿はスーパーマンそのもの!

ちなみにこのプレー。1989年に公開された映画「メジャーリーグ」で、俳優・ウェズリー・スナイプス演じるウィリー・メイズ・ヘイズが見せたプレーと全く同じ。これは凄すぎる!

※とんねるず・石橋貴明氏が登場したのは「メジャーリーグ2」。記憶にある方も多いのでは?(笑)

そして、空中でクルッと回転したコグラン選手は…

ホームを手でタッチ!

見事、本塁生還を果たしたのでした!

■咄嗟にこんな行動が出来るだなんて…さすがはメジャーリーガーだな。
■凄い!狙っていても、こんなに上手くは出来ないよ。
■カッコイイ!これは永遠に語り継がれる伝説のプレーだわ。

たくさんの称賛の声が寄せられていた…スーパープレイ。では、見る者全ての度肝を抜いた神プレイ。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

Instagram版も合わせてどうぞ!

完全にスーパーマン!(笑)

この日、一番の盛り上がりを見せたという…コグラン選手の神プレイ。なお、この走塁がチームを盛り上げ、試合はコグラン選手が所属するブルージェイズの勝利となったそうです。

絶対に1点取る!

コグラン選手の強い想いが、不可能を可能にした…奇跡の神プレイ。これはメジャーリーグで未来永劫語り継がれるに違いありませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら