出典 https://www.amazon.co.jp

『元ギャル女子高生、資産7000万円のOL大家さんになる!~資金70万円&融資活用で、22歳のギャルが大家さんになれた方法~』(奈湖ともこ/ごま書房新社)

22歳から不動産投資を始め、5つの物件オーナーになった著者の投資テクニックを紹介した『元ギャル女子高生、資産7000万円のOL大家さんになる!~資金70万円&融資活用で、22歳のギャルが大家さんになれた方法~』が2017年4月10日(月)に発売された。

サラリーマン大家による不動産投資ブーム。その投資家が何をゴールとし、どんな不動産投資手法をとるのかは、置かれた状況、属性(職業・年収など)、資産背景によって変わるだろう。

小学校高学年時に算数オリンピックに選抜されたこともある著者の奈湖ともこ。進学校の高校在学時に高卒認定を取得し中退。バイトに明け暮れつつも大学を受験し合格し、22歳の時、大学生時代の貯金を元手に横浜のアパートを購入し不動産投資を開始。

その後、コンサル系会社のOLとして働きつつ不動産規模を拡大し、現在はアパート2棟、戸建て3戸所有、家賃月収50万円を達成している。

まず、不動産投資を行うためにはお金との向き合い方を変える必要がある。いきなり物件を探すのではなく、節約をして貯金をする、不動産投資を学ぶ、金融機関との信頼関係をつくるといった準備を経て購入へと続く。

割安な築古物件を手堅い土地値で買うノウハウや、情報取集から物件選定、融資の攻略法、リフォーム術や管理運営術まで、初心者でも安定的な収入が得られる“不動産投資ノウハウ”を同書では解説している。

また、20代で不動産投資をはじめて規模を拡大した投資家、共働き家庭・子育て家庭で不動産投資を行う女性投資家、中卒で飲食業と不動産を両立させる投資家など、ハンデのある中で不動産投資を成功させた先輩投資家のインタビューも掲載。

サラリーマンだけでなく、学生・主婦といった人でも可能な再現性の高い同書の手法は、堅実に目標を実現するための手助けになるだろう。

奈湖ともこ

コラム執筆、読者モデルなど多方面で活躍中。不動産投資活動は、アパート2棟、戸建て3戸所有、家賃月収50万円を達成。

まったくの初心者から不動産投資を学べる、大家さん・大家さんを目指す方々のコミュニティ「なこ大家の会」を主宰して、月1回の勉強会を行っている。

※掲載内容は変更になる場合があります。

権利侵害申告はこちら