俳優の村田充さんとの結婚を発表した神田沙也加さん

報道されていた事実を認め、改めてご自身の言葉で俳優の村田充さんとの結婚を発表した女優、神田沙也加さん。

Instagramに投稿された投稿には、父親である神田正輝さんとの3ショットも掲載され、多くのお祝いの言葉が各所で溢れています。

そんな中、ネットの一部ではこの報道に関連して”ある事”に驚く方々の声も多く聞こえており…

「神田沙也加って松田聖子の娘だったの!?」

神田沙也加さんは俳優の神田正輝さんと歌手の松田聖子の長女。残念ながらご両親は1997年に離婚され、親権は松田聖子さんが持つことに。ただ、学業の途中で娘の姓が変わることを松田聖子さんが憂慮し神田姓で新たな戸籍を作ったため、母子共に神田姓を名乗っているという経緯があります。

そんな経緯を知らなかった若い層からはこのような声が…

この様に、今回の結婚報道ではじめて「神田沙也加さんが松田聖子さんの娘」である事をしった方々が多数いらっしゃるんです。

そして、更にこの事実に昭和生まれのアラサー以上世代が驚くという流れが生まれており…

▽「そうか、もうそんな世代が沢山いるのか…」

Licensed by gettyimages ®

などなど、当たり前の事実として認識していた「神田沙也加=松田聖子の娘」という事実を知らない層がたくさんいることに、筆者と似た世代の方々はただただ驚愕するという事態に。そうですよね。知ってて当たり前の時代じゃないんですよね。

ただ、この「神田沙也加=松田聖子の娘」という図式が成り立ってない事に感無量と感じる方もいらっしゃるようで…

神田沙也加さんが唯一無二の地位を確立しているという事

この様に、いつも「松田聖子の娘」という注釈がついて語られる事が多かった神田沙也加さんが、ちゃんとした地位を確立している事の証明である事を喜ばしく思うファンの方々の声もたくさん聞かれました。


どうしても2世タレントは色眼鏡で見られることが多いかと思いますが、いまの神田沙也加さんの声優・舞台女優・ミュージカル女優としての地位は、間違いなくご自身の努力で掴み取ったもの。そこには並々ならぬ努力があったはずです。

今回のような驚きの声が聞かれるというのは、まさしく神田沙也加が努力して道を切り開いてきた結果なのでしょうね。結婚という人生において選択をされた神田沙也加さん。彼女であれば、きっとこの先なにがあっても大丈夫なはず。

改めて、ご結婚おめでとうございます!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

人生の岐路に立ってしまっている30代です。日々勉強中。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら