記事提供:しらべぇ

ドラマやバラエティ番組など、テレビにはさまざまなコンテンツがあるが、そもそもの成り立ちから見れば、マスメディアとしての本質は報道・ニュースにある。

昨今では、民放を中心に「単なるストレートニュース」の枠を超え、タレントをキャスターに起用するなどしてわかりやすさをめざすニュース番組も。

そんな中で、「ニュースが信頼できる」と考えられているのは、どのテレビ局なのだろうか?しらべぇ編集部は、全国20~60代男女1,361名を対象に調査を実施。

すると、男女ではやや異なる傾向も見えてきた。

■男性に目立つ「テレ東」支持

およそ5割の男性が「もっともニュースが信頼できる」と答えたのは、NHK。やはり、公共放送が担う報道への信頼感は盤石のようだ。

2位の日本テレビは、2割弱が支持。平日夜の報道番組『NEWS ZERO』では、嵐メンバーの桜井翔を起用するなど、攻めの姿勢も見える。

大手キー局を抜いて男性3位にランクインしたのは、テレビ東京。日本経済新聞の系列会社で、経済ニュース番組『ワールドビジネスサテライト』は、ビジネスマンの注目を集める。

■女性の支持はNHKに集中

一方、女性の結果を見てみると、男性よりさらにNHKへの支持率が高く、5割を超えた。2位は男性と同じく日テレだが、TBSが3位にランクイン。

しかし、3位以下は横並びで、経済ニュースに強いテレ東への評価も目立たない。

報道への信頼は、そのテレビ局への信頼に直結する。盤石のNHK、民放の雄・日テレ、独自性の高いテレ東など、それぞれの強みを活かしたニュース報道に今後も期待したい。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら