ロシアで人気のランジェリーショップが主催したフォトコンテストで優勝を飾った美女。その美貌に誰しもが釘付けになるも…数日後、まさかの優勝剥奪。

そこには、誰もが想像すら出来なかった衝撃の理由が隠されていました。

セクシーなランジェリーを身に纏い、妖艶なポーズをとる美女。コチラがランジェリーフォトコンテストで見事優勝を勝ち取った、ロシア・サハリンの大学に通うNagornyさん。

スラリと伸びた長い脚。そして圧倒的な美貌。優勝するのも当然といった感じです。

海外の掲示板には

■美しい…。凄くタイプだ。
■ウエストのくびれが綺麗!羨ましい!
■さすがロシア。レベルが高すぎる!

など、たくさんの称賛の声が寄せられていましたが…

優勝の報告を受けた数日後、なぜか優勝を取り消されてしまったNagornyさん。一体なぜ!?

■18歳未満だった?
■他社の下着だった?
■写真に度を超す加工がされていたから?

いえいえ。そんな理由ではありません。

ちなみにコチラはプライベート時のNagornyさんですが、ナチュラルメイクでもこの美しさ!

深まる謎。なぜ取り消されたんだ!?

では、そろそろ理由を発表したいと思います。

ランジェリーのフォトコンテストで優勝するも取り消しになってしまった理由。それはNagornyさんが…

男性だったから

なんです!

実はNagornyさん。交際している彼女から

「アナタ女性っぽいから…ランジェリーフォトコンテストに応募してみれば?(笑)」

と勧められ、冗談半分で参加。

左の女性が、参加を勧めた彼女。

どうせ参加するならと、撮影は知り合いのプロカメラマンに依頼し、化粧とヘアメイクは彼女が担当。

その結果、見事に優勝してしまったのだとか。

「ミス・アボカド」

というタイトル(笑)と優勝トロフィーまでGETしたNagornyさん。しかし後日、男性であることが主催者の耳に入り、優勝は剥奪。2位の女性が繰り上げ優勝になったのだそうです。

この美しさ。

これは誰でも女性だと思ってしまいますよね。

ちなみに、コンテストの応募要項には

「女性がモデルであること」

とは明記されていなかったとのこと。まさかランジェリーのフォトコンテストに男性が参加するとは思いもしませんけどね。

性差別なのでは?との声も

■男性であろうと美しいのは事実なんだから取り消しされるのはおかしい気がする。
■下着メーカーは「性別を超えるほど綺麗になれる下着」ってコンセプトで売り出せばいいのに。
■取り消しで繰り上げとなった女性の心境は複雑だろうな。

等、下着メーカーの判断に疑問を呈する声、また「性差別なのでは?」との声も多数寄せられていましたが、当の本人は「友達を驚かせるために応募したんだ。だから全然気にしていないよ」とコメント。これからも面白い写真を撮り続けていくのだとか(笑)

あまりにも美しいがゆえに、誰もが騙されたNagornyさんのランジェリーフォト。Nagornyさんのインスタグラムにはまだまだ美しい写真がたくさんアップされていますので、魅了された方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら