出典 http://www.disney.co.jp

ディズニーの名作アニメを完全実写化し、全世界での興行収入が10億ドル超の特大ヒットを記録している「美女と野獣」。日本でも先週、遂に公開を迎えましたね。

出典 https://youtu.be

そんな中、話題となっているのは、ヒロイン・ベルが暮らす町が実在するということ。

今回は、映画のモデルとなったフランス東部・アルザス地方の小さな田舎町「コルマール」についてご紹介させていただきます。

■フランス・アルザス地方「コルマール」

Licensed by gettyimages ®

ドイツとスイスに国境を接する、フランス北東部に位置するアルザス地方。

この地で採掘される鉄鉱石や石炭を巡って繰り返された戦争により、フランスとドイツの間で何度も統治国が変わった歴史を持つこの地域は、多くの住民がフランス語とドイツ語の方言であるアルザス語の両方を話し、フランスでありながらも独自の文化を持つと言われています。

Licensed by gettyimages ®

映画のモデルとなったのは、そんなアルザス地方にありながらも戦火を逃れ、昔のままの姿を残す小さな田舎町・コルマール。

Licensed by gettyimages ®

コロンバージュと呼ばれるドイツ建築様式の木組の家々や石畳の道など、中世の面影が色濃く残るその町並みは、映画「美女と野獣」の世界観そのもの!メルヘンで可愛らしい世界がたまりません…。

Licensed by gettyimages ®

旧市街地は中世からルネサンスの町並みが美しく保存され、スタジオジブリのアニメーション映画「ハウルの動く城」の舞台となったことでも知られています。

■充実のグルメと、世界で愛される白ワイン

Licensed by gettyimages ®

歴史的背景からさまざまな文化が融合し、食文化でも独自の発展を遂げたアルザス地方は郷土料理やスイーツなどグルメも充実。町歩きに疲れても可愛いカフェに癒されます

Licensed by gettyimages ®

そして、アルザスワイン街道のほぼ中間に位置するコルマールは「アルザスワインの首都」とも呼ばれ、ドイツのぶどう品種単一で造られる白ワインが有名。

風味豊かな香りとスッキリ辛口の味わいが世界で愛されています。他の地域では使われていない、細長く背の高い『アルザスフリュート』と呼ばれるワインボトルの形状も特徴ですので、お土産にもぴったり!

■年間を通して楽しめる素敵な町

Licensed by gettyimages ®

アルザス地方の各地の町では、11月末に開催される聖カタリナ祭から1月始めの公現祭までの期間中、「マルシェ・ド・ノエル」と呼ばれるクリスマスマーケットが開催され、町全体が華やかにライトアップ。花が咲き誇る春も素敵ですが、冬も訪れたい町なのです。

Licensed by gettyimages ®

パリから鉄道で約3時間ほどかかりますが、長時間かけても行く価値は十分。

皆さまも是非コルマールを訪れて、映画「美女と野獣」の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。四季を通してお勧めです。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら