繁華街の路上で交通事故に遭った犬(中国浙江省)

4月17日。中国浙江省(せっこうしょう)の繁華街の路上で、車に轢かれた仲間の犬を必死に起こそうとしている犬の姿を通行人が動画撮影しました。

中国のトップ動画アプリMiaopai(秒拍)を中心に海外動画サイトやSNSに投稿され、世界中にシェアされ話題となっています。

おそらくハスキー犬と思われる負傷した茶色の犬。交通量の激しい繁華街の路上で交通事故に遭い無残な姿に...。

それを見つけた仲間の犬(右の白い犬)が、すぐに助けに駆けつけたのです。

負傷した犬の体を何度も揺さぶり、周囲に必死に助けを求めるも...

忠実な犬は、横たわる仲間の犬を必死に起こそうとします。何度も体を揺さぶったり、誰かが助けに来ないかと辺りを見回します。

冷たい雨の中、30分以上も続けられた

冷たい雨の中、車に轢かれた仲間の犬を必死に起こそうとする白い犬。この行為は30分以上も続けられましたが、悲しいことに誰も助けにはきませんでした...。

仲間を救うために何をしたらよいのか...途方に暮れる白い犬

他に何をすべきか分からず途方に暮れる犬。しかし彼は、決して仲間を見捨てずその場を立ち去ろうとはしなかったのです。

およそ30分後...

事故現場にようやく現れた飼い主さん。

負傷した愛犬を運ぶ飼い主さん。仲間の犬の安否を気づかうように、運ばれる犬の後を追う白い犬。

負傷した犬をようやく路肩に搬出し、どこかに電話をかける飼い主さん。この時も事故に遭った仲間の犬の顔を舐め、必死に助けようとする白い犬。

残念ながら...時はすでに遅すぎたようです。

動画を見た人たちの反応は?

・これは悲しすぎる...
・泣けるわ(涙)
・ちょっと待て!これは感動話ではないぞ。
・犬が必死に救おうとしているのに、なぜ車はクラクションを鳴らすのか。

・彼は仲間の犬を失ったことを心から悲しんでいる。なぜ誰も助けに来ないのか。
・白い犬はとても不安で怯えている。
・彼は泣いている。信じられないほど動揺しているじゃないか。
・この撮影者はなぜ通報しなかったのか。


等々、この動画は、車に轢かれた仲間を助けようとする白い犬の感動エピソードのように見えますが、彼が必死に救助を求めているにも関わらず30分以上もの間、誰も助けに来ないという状況が非常に冷酷だというコメントが多く寄せられていました。

交通事故に遭った犬を、なぜ周囲の人々は見過ごしたのか

これまでも仲間の犬が交通事故に遭い、亡骸から離れず必死に助けようとする犬の姿に目撃者が心を打たれ、撮影した動画がSNSなどで投稿されたことがありました。

しかし繁華街の路上にも関わらず、30分以上も放置されたケースはおそらく今回が初めてではないでしょうか。

仲間の犬を必死に助けようとした白い犬。彼が路上に現れた時はすでに即死だったのか、瀕死状態であったかは定かではありません。

辺りを見回す彼が、誰かに助けを求めていることがこの動画を観れば一目瞭然。犬の悲痛な叫びが今にも聞こえてきそうです。

動画の撮影者は手を差し伸べることはできなかったのか

動画の撮影者はなぜ手を差し伸べてあげなかったのでしょう。

SNSのコメントの中には、中国のペット事情を問題視する声も...。

目撃者はいたはずなのに30分も放置された彼ら。冷たい雨の中、身体を震わせどんなに不安で心細かったことでしょう。

犬や猫が私たち人間のかけがえのないパートナーとして、暮らしやすい社会に変えていくことが大切ではないかと、犬の飼い主として改めて痛感させられました。

動画をご覧ください

Dog tries to revive friend run over by car on busy street in China

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら