記事提供:しらべぇ

ペットは心の癒しであり家族。多くの飼い主がそう考えてルールを守り、ともに暮らしているだろうが、中には飼い主の資格がない人も存在する。

今、ツイッター上で、ペット禁止のマンションで隠れて犬を飼育していた人のエピソードが物議を醸している。

■アレルギー持ちからクレームもあり得ない反応

ツイッターユーザーのアヤカ@ペット垢‏(@a_8katori)さんの投稿。賃貸マンションの管理人をしている彼女が遭遇した事件を、箇条書きで説明すると以下の通り。

・管理しているのは犬猫禁止、小動物要相談の物件

・入居者から「同じマンションの住人が犬を飼っている」と連絡。その人は重い犬アレルギーで、ペット禁止だからこそこのマンションを選んだ

・犬と一緒に引っ越すか、犬だけ出ていくか飼い主に告げる(引っ越しまで一ヶ月は待つが、その間も犬は誰かに預けること)

・すると、飼い主は「引っ越すお金はなく、この子は家族だから別れたくない。実家も友人も預かってくれないし、保健所に連れて行くしかない」と主張

・「あなたが(は)この子を殺せって言うんですか!」と泣きつかれる

出典しらべぇ

アヤカさんはこの一件で疲弊してしまったようで、「管理人である以上、ルールは無視できない」「ペット可の物件に住む経済力がないのなら、動物を買う経済力もない」と語り、コソコソ隠れて飼うことはペットのためにもならないと述べた。

■「無責任すぎる!」と怒りの声殺到

責任感やマナー意識が欠如しているせいで、愛する犬を不幸な目においやってしまう…無責任な行動に、怒りの声が相次いだ。

■「アレルギー持ち」男性はどう見る?

もっとも、この一件に反応している多くはペットを飼っている人々。では、アレルギー持ちの人はどのように見るのか?しらべぇ取材班は、犬猫など多くの動物に対し重いアレルギーを持つ男性(30代)に話を聞いた。

「まず、ペット禁止のマンションで犬を飼うなんてあり得ないです。僕のような人間は、家探しの時点で『ペットOK』なところを除外してるわけですから。

アレルギーがない人にはわからないかもしれないですが、たとえ毛の1本でもごく少量の糞でもアレルギーは起こるものなんです。

酷いときは呼吸困難になって生死に関係してくるわけだし、そういう意味では『殺せって言うんですか』という発言には腹が立つ。むしろ、僕みたいな人を殺す可能性だってあるんですよ。

でも、僕自身は犬や猫が嫌いなわけではなくて、むしろかわいいと思ってます。よく癒やし動画見てるくらいですから(笑)

だからこそ、住み分けしなきゃと思って、迷惑をかけないためにそういう物件を選んでいる。家賃が安かったのか理由はわかりませんが、ペットにもアレルギー持ちの人にも無責任すぎる話だと思いました」

出典しらべぇ

愛犬のためにも、動物アレルギーの人のためにも、飼い主はきちんとペット飼育が許された賃貸物件を選んで住まなければならない。

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では「ペットを衝動買いしたことがある」と回答したのは全体の15.9%。20~30代の若者に多いことがわかっている。

【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20~60代の犬・猫をペットショップで購入したことがある男女452名(有効回答数)

権利侵害申告はこちら