記事提供:おたぽる

乃木坂46『伊藤純奈』オフィシャルブログより。

乃木坂46の伊藤純奈が4月17日に自身のブログを更新。出演していた舞台『犬夜叉』について触れているのだが、その舞台での好演に、ファンからは「最高だった!」「純奈の桔梗さまステキでした!」と熱いコメントが寄せられている。

伊藤は4月6日から15日にかけて上演された、ゴールデンボンバー・喜矢武豊主演舞台『犬夜叉』に、桔梗役として出演。その全公演が終わり、オフショットと同舞台への思いをブログへアップした。

伊藤はブログで「今回この舞台をやって前よりも更に演技のお仕事がしたいって思うようになりました。もっと色んな勉強がしたいです」とコメント。

また、薄い桃色の羽織を纏って桔梗としての強いまなざしを向けた自撮り写真や、同舞台でヒロインのかごめを演じた乃木坂46の若月佑美との2ショット写真もアップ。

「すごいのわかさま。ストイックで。いつも刺激をもらってました。わかさまがいたから頑張れた!」と綴っている。

公演後に公開されたブログには400を超えるコメントが書きこまれ(20日現在)、ファンからは「かごめ役の若と舞台で2人立っている時のエネルギー、凄まじかったです」「演技に迫力と悲しさが出ていて凄く良かった」「今回の舞台のMVPは純奈さんではないでしょうか!最高の演技をありがとう」「第一声の『犬夜叉~~~!!』っていう絶叫から鳥肌が止まらなかった」と絶賛の声が。

伊藤の舞台出演は、乃木坂46のメンバーが多数出演した『墓場、女子高生』に続き2作品目。

『墓場、女子高生』では自ら命を絶つ女子高生という難しい役を演じきり、乃木坂ファンからその演技力に注目が集まっていたのだが、今回の『犬夜叉』でアイドルファン以外からも「あの乃木坂の子は凄かった」「桔梗様めちゃくちゃかっこよかった」との声が続出。

さらに、そういった反応を見た乃木坂46や伊藤のファンは、「舞台の帰り道で金爆のファンっぽい女の子が純奈の事褒めてたの泣きそうになった…。これからもっと女優・伊藤純奈を見たい!」「ド迫力で人を引き込む演技の出来る純奈はいろんな舞台で活躍すると思う」と、伊藤の女優としての活躍を確信していたもよう。

さらに、かごめ役を務めた若月も自身のブログを更新しており、同じ弓を2人で持つ伊藤と若月の写真をアップ。

伊藤の演技に「純奈は内側が凄く女優さん」「役同士の関わりが少なかったから寂しかったけど、いつも袖から観ていて強く感じるものがありました」とコメントしている。

今回の舞台で“女優”としての才能の片りんを見せた伊藤。アイドルでありながら、多くのメンバーが女優としても活躍する乃木坂46の新たなエースとしての活躍に期待したい。

権利侵害申告はこちら