記事提供:Entame Plex

ディーン・フジオカが魅惑の結婚詐欺師を演じる映画「結婚」。6月24日(土)に公開となる今作の予告編、さらにはディーン自身が書き下ろした映画主題歌の一部が解禁となった。

映画「結婚」は、直木賞作家・井上荒野の同名小説の実写版。

完璧なビジュアルと知的な会話、そしてその独特な色気で女性を虜にする主人公・古海健児。ディーン・フジオカ演じる、この古海はなんと結婚詐欺師。

小説家や空間コーディネイターなど、様々な職業になりきり、「結婚しよう」と甘い言葉をささやいては姿を消していくのだが、ついには…。

騙す側と騙される側、双方にうごめく秘密と悲しみ、その先に見えてくるものとは、そして古海の真意とは…。スタイリッシュな映像で描き出す、大人のための愛の物語となっている。

このたび公開された予告編では、結婚詐欺師・古海の魅力がたっぷりと描かれ、なおかつこれまでのディーンのイメージを覆すような仕上がりに。また、ラストには古海の意外な一面も。

さらに、今回はディーンが作詞&作曲を手掛けた主題歌の一部も解禁。こちらも映画にぴったりの楽曲となっている。

なお、4月22日(土)からは古海健児の婚姻届付A3ポスターが前売り特典としてつくムビチケの発売も決定。

映画「結婚」は6月24日(土)より公開。

(C)2017「結婚」製作委員会

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら