電化製品は長年使い続けると、やはり消耗していつかはガタがくるもの。炊飯ジャーだってもちろんそのひとつ。

壊れ方には色々ありますが、そもそも電源が入らなくなったというものから、釜が割れた、蓋のツメが取れたなどなど事象としては様々あります。

「ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】」さん(@chou_nosuke)のお宅では、炊飯ジャーのツメが壊れてご飯が炊けなくなりました。

諦めて新しいものを買おうとしていたのですが、奥様から「ステッカーの端でツメを支えるように固定すれば機能して使える」という連絡が入ったので、安心して帰宅してみると、そこには驚きの光景が待ち受けていました。

その光景が…

こちら!

出典 https://twitter.com

え…!?こ…これは…。

出典 https://www.amazon.co.jp

『ドラゴンボール』に出てくる、ピッコロ大魔王を封印する魔封波で使うお札ですよね…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

そりゃあ開けるの躊躇しますよね…(笑)

封印された何かが解き放たれる感たっぷりですからね…(笑)

こちらのツイートは、3万を超えるRT(リツイート)がされるほど話題となり、見た人たちからは…

・やべぇよ……絶対あいつ封印されてるよ…
封印されてますねー!
魔封波だ!
確実に剥がしてはいけないものですな
・何か出る(確信)
欲しい!
どこで手に入れるんですかそれw
そもそもそのステッカーが自宅にあることが素晴らしい

などの声がたくさん寄せられています。

「ゲーム探偵198X【鯨武 長之介】」さん、KADOKAWAよりエッセイ小説『モノクローム・サイダー あの日の君とレトロゲームへ』を発売中とのこと。

“ユニークかつ『ニフラムのような』妻との出会いを描いた懐かしいゲームやアニメネタが満載の物語”ということなので、炊飯ジャーを封印した奥さまも登場!?

興味のある方は是非こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら