2015年7月21日から韓国陸軍に入隊していた東方神起のユンホが、1年9カ月の服務を終えて除隊。ファンは歓喜に湧いています。

出典 http://www.onlyone-uknow.com

韓国男子憧れの称号「特級戦士」を獲得するなど、"公人"から"一般人"になっても活躍し続けたその軍生活を振り返ってみましょう。

■2015年から活動休止中の東方神起

出典日刊スポーツキャプチャー

2人で再始動した2012年から4年間の日本ライブツアーの累計観客動員数は約275万人、海外のアーティストで初めて「日産スタジアム」でのライブを成功させるなど、圧倒的な人気を誇る東方神起。

2015年6月の韓国・ソウルでのライブ後から東方神起は活動休止期間に入り、2015年7月21日にユンホが入隊。あの時の喪失感は今でも忘れられません。

■軍人として名誉ある勲章を獲得

出典 http://armynuri.tistory.com

これまで14年間にわたり"公人"として芸能界で輝いてきたユンホは、"一般人"となっても輝いていたようです。

まず、入隊後すぐの基礎軍事訓練で「最優秀訓練兵」に選定され、陸軍の中でもエリート師団として知られる部隊「第26師団」に配属。

昨年6月には、射撃・体力・精神戦力・戦闘技量など全ての科目で90点以上の成績を収めた兵士だけがもらえる、韓国人男性として栄光の称号「特級戦士」を獲得。

この称号はとても名誉ある勲章で、韓国の新聞では「大韓民国の息子」と見出しがつくほどの快挙。あらゆるメディアで大きく取り上げられました。

楊州市民の一員として活躍

出典 http://m.entertain.naver.com

そして「軍楽隊」の隊員として活動し、世界最大級の陸軍広報イベントである「地上軍フェスティバル」や地域のイベントなどの舞台に出演していたユンホ。

そこで歌やダンスなどのパフォーマンスはもちろん、MCもこなすわけですが、ユンホの公演には国内外のファンが集結し、ライブ同様に盛り上がります。

その結果、所属する部隊が駐屯する楊州(ヤンジュ)市から地域貢献を評価されて、名誉市民として表彰。何万人もの観客の前でも、数十人の前でも変わらない誠実な姿勢も高く評価されていました。

■1年9ヶ月間の兵役を終えてユンホが除隊

出典 http://entertain.naver.com

そして2017年4月20日。1年9カ月の服務を終えてついに除隊。

退団式(転役式)終了後には駆けつけた大勢のファンと報道陣に向けて挨拶。

「久しぶりに言いますね…『東方神起』のユノ・ユンホです。

今は止まっていた時間がまた始まるような複雑な気持ち。

軍生活は同僚と一緒に沢山のことを経験して多くを学び、本当に楽しく過ごせました。芸能人ユノ・ユンホから離れて一人の人間、チョン・ユンホとして成長できた時間。

これからは『東方神起』ユノ・ユンホとして、もっと良い姿を見せていきます」

出典 https://youtu.be

1人の人間として成長することが出来たユンホの軍生活。インタビューでは、ファンレターが力になっていたことも明かし、今食べたいものは「沢山あるけどまずはジャージャー麺とコーラ1杯」と告白。

ユンホは晴れやかな表情で、第26師団を後にしました。

■今後は定期的に訓練を受ける「予備兵」に編入

出典 http://sbsfune.sbs.co.kr

現役兵として服務を終えるといっても兵役が終わるわけではなく、正式には「転役」といって「予備役」に編入され、今後は定期的に訓練を受けていかなければなりません。

今後はまず、最初の4年間は年間28時間ずつの「動員訓練」に、その後2年間は年間20時間ずつの「郷防訓練」に参加。7年目からは召集されたらすぐに行かなければならない「民防衛訓練」に移ります。

兵役の終わりは40歳が目処となっていますので、これから10年弱は東方神起として活動しながら、有事の際には軍人に復帰できるよう予備兵としての訓練を行っていくことになるでしょう。

■チャンミンの除隊は8月18日!

出典 https://twitter.com

一方、ユンホより2歳年下のチャンミンは、2015年11月19日に入隊し、現在はソウル警察・広報団に所属。

パトロールなど国防の義務を果たしながら、病院や学校などで年間120回以上、警察広報のための公演をこなしていて、除隊は今年8月18日を予定しています。

ユンホが入隊してからの4ヶ月間、1人で東方神起を守ってくれたチャンミン。次はユンホ1人で東方神起を守る番がやってきました。

■「この日を待ってたよ」歓喜に湧くSNS

その一言に尽きますね…。

久しぶりに韓国(カシオペア)と日本(ビギスト)のファンクラブ名を言うユンホ。それだけで泣けますね…。

21ヵ月お疲れ様でした。次はステージの上で!

筆者は4つほど当てはまります(笑)

今日はアジア圏のあちこちでファンによるオフ会が開催されていることでしょう。

出典 http://m.smtown.com

改めて、1年9カ月、本当にお疲れ様でした。軍楽隊でもラクをせず、訓練にも全力で取り組み「特級戦士」の称号を掴んだユンホを尊敬します!

そして、2人が揃う姿はチャンミンが除隊する日まで(公式的に)見ることが出来ません。ひたすら待ち続けるファンと、そんなファンを信じて頑張る2人の絆の強さは想像を超えるレベル。

さぁ、あとは4か月後のチャンミンの除隊を待つだけ。どんな姿でファンの前に帰って来てくれるのか…。「東方神起完全体」の2人と会えるその日が楽しみです!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら