記事提供:Techinsight

泉里香が初の写真集『Rika!』の発売イベントを都内で行った4月16日の夜、日本テレビ系で放送されたバラエティ番組『行列のできる法律相談所』にHKT48の指原莉乃がゲスト出演した。その際に彼女が泉里香の名を出してその可愛さを妬む場面があった。

“ここが変だよ芸能界SP”のテーマから指原莉乃が「変だと思う」と挙げるのはAKB48の峯岸みなみ柏木由紀である。

仲の良い3人はたびたび女子会をするが、その時に可愛い女性が載った雑誌を持ち寄っては「世の中、こんなに可愛い女の子がいるなんてホントしんどい」「もうヤダ」などとネガティブトークを繰り広げる。

VTRで再現された女子会で指原が「見て!今日も見つけちゃった」と取り出したのが泉里香が載る雑誌である。

3人とも今一番可愛いと認めながら、指原が「おしりにでっかいイボがあればいいのに」と妬めば「わかるー!」と共感しあう。

最後には「私たちビジュアルでは勝てないから性格で頑張ろう!」「そうだね!」「女は性格だよね!!」と落ち着くのがパターンだ。

スタジオではその再現VTRを見て渡部建(アンジャッシュ)が指原に「“お尻に大きいイボがあればいいのに”とかいう時点で性格でも勝てない」と指摘するが、彼女は「羨ましくて“お願いだから乳首がちょっとだけ長くあってくれ”とか思う。コンプレックスがあってくれないとこっちもやってられない」「自分がコンプレックスの塊だから、女性は皆何かコンプレックスがあってほしい」という趣旨で胸のうちを明かすのだった。

写真集『Rika!』は予約殺到で重版が決定する人気ぶりだが、泉里香も楽な道を歩んできたわけではない。

13歳の頃にスカウトされ2003年から“浜千咲”として芸能活動を始める。女子中高生向けファッション誌『melon』の専属モデルとして活動、同年には『恋するソルジャー/彼女はいじわる』で歌手デビューした。

さらに実写版テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』で「水野亜美/セーラーマーキュリー」役を務めるが、番組終了後に彼女は活動を休止する。

その後2004年、2005年に発売されたオリジナルビデオ『美少女戦士セーラームーン』シリーズに“梨華”名義でクレジットされ、2005年に“泉里果”名義で映画『呉清源~極みの棋譜~』に出演する。

その後2008年6月1日に“泉里香”としてサンミュージックブレーンに移籍、2012年6月にスターダストプロモーションに移籍して現在に至る。

現在ファッション誌6誌でレギュラーを務める売れっ子モデルとなった彼女は、このたびの初写真集発売イベントで次回作に意欲を見せ「秘密なんですけど、自分の出さなかったものがあるので…」とアピールした。

モデルとしての手腕は指原莉乃もタジタジとなりそうだ。

権利侵害申告はこちら