記事提供:Entame Plex

AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで4月15日(土)夜10時から『エゴサーチTV』が放送される。初回ゲストとしてNON STYLEの井上裕介と石田明が登場する。

“エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。

番組では、“エゴサーチ”が得意なキングコングの西野亮廣がMCを担当、毎週迎えるゲストと一緒にゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していく。

Twitterやブログで発信を続けているはあちゅうもエゴサガールとして出演する。

番組内では、インターネット上に溢れ出ている、井上の謹慎中の生活や、井上の女性関係に関して、本人自ら“嘘か本当か”を答え、真相を説明。

言葉を選びながら真相を話す井上に対し、西野は際どい部分まで徹底追求し、世の中に公開されていない、井上が実際に使っている本当の「女性への口説き方」が明らかに。

また、はあちゅうが新しい“エゴサーチ”方法を伝授。検索時に悪口が出てこない方法や、細かい情報を引き出す方法など、検索の上級テクニックを紹介。

切り取られた情報だけが一人歩きしていく“切り取りハラスメント”の被害にあった経験を持つ西野は、自身のブログで「ネットニュースの“切り取りハラスメント”に関しては同意できる部分があります。そこで、切り取りハラスメントに遭ったタレントさんに《弁明の場》を設けるべく、新番組をスタートさせることとなりました」と、番組への思いを語っている。

NON STYLEの2人は番組について「呼んで頂けるのはありがたいことなので、精一杯エゴサーチの真実を喋れたらなと思います。ただ、一番エゴサーチかけないといけない人間は西野やと思います」(井上)、「今回、井上の本性を暴いて、もう一度長期のお休みをさせます」(石田)と話している。

(C)AbemaTV

権利侵害申告はこちら