記事提供:おたぽる

倉持由香オフィシャルブログ『まいにちくらもっち。』より。

4月10日に我らが100cmヒップの尻職人倉持由香ブログを更新。

そのブログでは、倉持がアシスタントMCとして出演するAbemaTVのちょっと(?)エッチなバラエティ番組『ピーチゃんねる』に触れられているのだが、同番組には視聴者から「圧巻」「これは本当にすごい番組」との声が多数上がっている。

『ピーチゃんねる』は、毎週土曜日にマイケル富岡、平成ノブシコブシの吉村崇、元セクシー女優のみひろ、そして倉持とヒップ85cm以上(自称)の元気でセクシーな女性“シリタガールズ”が出演。世の中を尻上がりに盛り上げていくという番組。

最近のご時世では珍しいくらいエッチな方向に振り切っており、視聴者からは「ピーチゃんねるくっそエロい」「地上波じゃないからこそなんだろうけど、それにしてもすごいな」「最高の尻番組かよ」「でか尻好きにとってはまるで天国みたいな番組だな!」との声が続出中。

では、一体どんな風に振り切れているのか、ちょっと紹介していこう。

4月8日の放送は、AbemaTV1周年記念としてなんと3時間スペシャル。同日の放送ではシリタガールズの公開オーディションが開催され、尻自慢のシリタガールズ候補者たちがさまざまな企画に挑戦。

番組内では「夜のシリ騒ぎ!」というどこかで聞いたことがあるようなタイトルで、なぜかお尻で銀の呼び鈴を鳴らしたり、ヒップのサイズを倉持直々に計測したりとやりたい放題。もちろん倉持もセクシーショットを連発。

タイトスカートにベージュのストッキングを着用した倉持の、ぎりぎりパンツが見えるか見えないかのヒップショットには「むしろパンツをはいていないんじゃないかという願望が…」「ノーパンストッキングという魔性の響きが俺を惑わす」との声が。

さらに「シリアガリストへのご褒美タイム」では、上下下着とストッキングだけになった倉持が床の上に寝転がり、その100cmのヒップを見せつけるように両足を上にあげたり、横向きに寝てみたり、なんと両足を開いてストッキングから透ける下着がバッチリと見えるポーズをとったりと大サービス。

また、番組内ではなぜか「シリ組体操」と題して、シリタガールズたちが2人並んだ人の太ももの上に立ち、それを壁のように横に何人もつなげていく“ケツ壁”にチャレンジしたり、全員で“尻倒立”をしてみたりとカオス状態。

倉持は「シリ組体操」について自身のブログで「スタジオが広くなったのでこんなアクロバティックな企画も!!」とコメントしていたが、「シリ組体操はなかなかシュールでした」「シリ組体操すごい。なんだこれ」というツッコミの声も上がっていた。

ブログの最後には倉持と、今回正式にシリタガールズになった女性たちがカメラに向かって一列に並びお尻を突き出している写真もアップ。なかなかエッチでカオスな番組のようだが、一見の価値はあるだろう。

権利侵害申告はこちら