記事提供:Entame Plex

無料で楽しめるインターネットテレビ局:AbemaTVのAbemaGOLDチャンネルにて、『フリップ芸人王座決定戦~2017春~』が4月15日夜8時より2時間にわたり生放送された。

本番組は、芸人の中でも「フリップ」を使って笑いを取る“フリップ芸人のNo.1”を決める番組。司会進行を陣内智則、アシスタントを吉竹史が務め、今回は選びぬかれた9名のお笑い芸人たちが、自慢のフリップ芸を披露した。

冒頭、今回で第2回となる開催ということで、陣内は「前回サンシャイン池崎が優勝して、今勢いに乗ってますから、ひょっとしたらスターが生まれるかもなんで」とコメントし、この日の戦いに期待を膨らませながら番組がスタート。

出演芸人は、ZAZY、ウメ、NON STYLE・石田明、シオマリアッチ、メルヘン須長、プラス・マイナス、お見送り芸人しんいち、天竺鼠・川原、三浦マイルドの9組。

陣内は、まずはM‐1チャンピオンの石田に「M‐1で優勝してるからそんなに頑張らないでいいんやで!井上も復帰したし」と話すと、石田は「井上が休んでる間ちゃんとフリップ芸やってたんで。井上復帰したんですが、僕が共演NG出してるんで。今日は以前やったネタとは違う新しいネタを持ってきました」と答え、笑いを誘った。

1回戦目、石田が相方・井上の“井上のタイムラインラインキング!!”をネタにしたフリップ芸を披露。

すると、陣内から「どうなの?復帰してから井上ちゃんと反省してる?」と聞くと、石田さんは「反省してる“フリ”してます」と冗談交じりに回答。

陣内は「この間打ち上げのときに、THE NEWSの『逃げろ!(本当は逃げてちゃいけないんだけど)』を歌っていた」と暴露し、一同大爆笑。

2回戦目に進んだ石田は、相方・井上をネタにした“井上とのLINE「イライラポイント」”というネタを披露。

ネタを見た陣内は「井上ネタ尽きないね。もう仲直りしたの?」と聞くと、石田は「中学からの付き合いで、ずーーっと嫌いなんで。ホンマに嫌いなんですよ。ネットニュースとかで“石田がコンビ愛を語った”とかありますけど、違います。あれは井上がほんまにやばい奴ということを伝えたいだけなんです」と話した。

また陣内から「謹慎中に井上の家に行くって言った時の話して」とふられると、石田は「謹慎中に(井上の)家に行くわという話をしたときに、井上からは“○日と○日と○日以外は空いてます”と返信が来て、結構予定埋まってるんかい!俺最優先やろ!」と謹慎中の井上とのやり取りを明かした。

決勝に進む前、意気込みを聞かれた石田は「次はネットニュースになるやつですね」と話し、先ほどの続きということで“井上とのLINE「イライラポイント」”ネタの続きを披露。

ネタが終わった後に、陣内が「でもLINEの内容見たら、石田優しいわ」とコメントすると、石田は「俺は、これ以上あいつのこと嫌いになりたくないから、ああいう感じに返してるんです」と話した。

陣内は「あんなことがあったからメールするようになったの?」と質問すると「そうです、前はしてないです。基本的に連絡しないんで。“井上”って文字を見るとイラっとしかしないんで、あえて昔ながらの呼び名で“いのちゃん”と登録してる。結構嫌いでしょ?」と冗談交じりに話した。

決勝に進んだZAZY、プラス・マイナス、NON STYLE・石田の中で、視聴者からの投票結果は、3位はプラス・マイナス(11%)、2位のZAZY(34%)、1位のNON STYLE・石田(55%)となり、優勝者はNON STYLE・石田に決定。

陣内からの「よかったね。井上いらずということか」と祝福コメントで番組を締めくくった。

(C)AbemaTV

権利侵害申告はこちら