記事提供:Techinsight

上戸彩は2015年8月に第1子女児の出産を発表し、12月6日に『M‐1グランプリ2015』の司会で芸能活動を再開した。昨年はディズニー映画『ズートピア』吹き替え版で主人公となるウサギのジュディ役で声優を務め活躍の場を広げている。

そんな彼女がバラエティ番組で娘の成長ぶりに嬉しい悲鳴を上げたハプニングを明かした。

4月11日、日本テレビ系で放送された『ザ!世界仰天ニュース』にゲスト出演した上戸彩。MCの中居正広から“仰天エピソード”を聞かれて「昨年末のことですけど…」と切り出した。

夜中にドアにクリスマスリースを飾ろうと家の外に出たところ「ガチャン」と音がした。「あっ」と気づいたときには時すでに遅し。上戸の娘が玄関のドアを閉め、鍵までかけてしまったという。

上戸が辛そうな表情で「すっぴんで裸足にパジャマだった」と当時の状況を説明すると、中居が「すっぴんだったら、上戸彩って分からないじゃん!」と他人に見られてもバレないから大丈夫と言わんばかりにツッコミを入れた。

さらに中居は「綾戸智恵かもしれないと思う」と畳みかけ、これには上戸彩も「もう!」と言いながら苦笑いするのであった。

上戸彩の娘は昨年のクリスマス時点では1歳と数か月なので歩き始める頃だが、まさかドアを閉めて鍵までかけるとは想像もしなかったのだろう。

ちなみに番組冒頭ではゲストの市村正親が座ったまま片足を高々と上げて驚かせると、中居に「久本さんも柔らかいよね」と言われ久本雅美も片足を上半身にぴったりとつけて拍手を浴びた。

さらに中居は「上戸さんも…」と振るものの、彼女がスカートなので戸惑うと「ゲジゲジが出たら大変ですから」と2人ならではのトークは健在のようだ。

そんな上戸彩は2月よりオンエアされたアサヒビールのテレビCM『「8人のありがとう」篇』で同シリーズに久々に登場した。母となって活躍の幅も広がり、今年は「CM女王」の座に返り咲くかもしれない。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら