記事提供:Entame Plex

はなわがYouTubeに公開した映像が、“涙腺崩壊ソング”と話題となり20日間で100万回再生を突破した楽曲「お義父さん」の配信がスタートした。

「お義父さん」は2016年3月、はなわが奥さんの誕生日にサプライズプレゼントした楽曲。その後ライブで初披露すると多くの観客の涙を誘い、2017年3月4日(奥さんの誕生日)に、はなわ自ら「お義父さん」のライブ映像をYou Tubeで公開。

父親の顔を知らずに育った妻の生い立ち、貧乏を乗り越えていいお母さんになった今をお義父さんに伝え、最後に「孫を見に来ませんか?」と語りかけるこの映像を公開すると「感動した!」「心にしみて泣ける!」と、あっという間に話題に。

お笑い芸人やタレントなどがTwitterで感動の涙を流したことを報告。ネットでは“泣ける”というコメントが溢れ、ニュース番組で取り上げられるほどの大反響を呼んだ。

今回CD化するに当たり、改めてレコーディングを行ないCD発売(5月24日)に先駆けて、本日12日より先行配信がスタート!

更に「お義父さん」のCD3タイプのジャケット写真も同時に公開された。3タイプ共にバラの花をアレンジメントし、それぞれ違った花の色でジャケットを彩っている。

作品ジャケットのバラには、はなわのお義父さんへの感謝が込められ、またお花が大好きな奥さんにいつも花をプレゼントしている、そんなはなわの家族への愛も添えられている。

ちなみに、バラは父の日に贈る花として人気が高く、はなわが付けている黄色いバラの花言葉は「家族の絆」である。

新曲「お義父さん」には、これまで家族と精一杯生きてきた、はなわの熱いメッセージが詰まっている。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら