記事提供:Techinsight

Do As Infinityのボーカリスト“伴ちゃん”こと伴都美子が人気アニメ・クレヨンしんちゃんとのツーショットをツイッターに公開した。

熊本県上益城郡出身の彼女は熊本朝日放送の夕方ワイド番組『くまパワ』にゲスト出演した際に、スタジオでしんちゃんと対面することとなった。

4月11日、『Van.(DoAsInfinity)(banco19)ツイッター』にて「クレヨンしんちゃんにも会えた!」とツーショットを投稿した伴都美子。『くまパワ』のスタジオで懐かしきディスコダンス“バンプ”のように腰をぶつける仕草を見せているではないか。

70年代にヒットしたコモドアーズの『ザ・バンプ』(The Bump)で腰をぶつけあうように踊るディスコステップが流行した。

ケツメイシが2004年に出した10枚目シングル『君にBUMP』でも歌われており、ミュージックビデオではステップが紹介されている。

しんちゃんは4月15日に公開されるアニメ映画『クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ』のプロモーション中ということもあり、「おシリ」つながりでこのポーズとなったのだろう。

2005年9月29日にDo As Infinityが解散してからはソロ活動を行っていた伴都美子だが、3年を経て2008年9月29日にDo As Infinityを再結成する。プライベートでは2012年に4歳年下のクリエイターと入籍、現在は2人の子どもに恵まれた。

この夏にはDo As Infinity初となる南米ツアー『Latin America Tour 2017』を開催決定と、公私ともに充実しているようだ。

権利侵害申告はこちら