世界最高峰のラグビーリーグ「スーパーラグビー」に参戦している日本のチーム「サンウルブズ」が12日、事故で動けなくなった車を力を合わせて路肩に寄せて渋滞を解消し、現地のニュースで取り上げられるほど話題となっています。

10日からニュージランドに遠征中のサンウルブズ。

この日、チームのメンバーは練習場所からオークランド市内の宿舎に向けてバスで移動していたそうなのですが、突然、目の前の車がパンクしてスリップ。道路を塞ぐカタチで停車したのだとか。

バスを降り、車に向かうサンウルブズのメンバー。

このままでは渋滞必至!

と、ここで選手たち。車を囲むと…

圧倒的なパワーで車を路肩に寄せ始めます。

1~1.5トンほどの重さがあると言われている普通車を、屈強な男達は…

軽々と路肩に!

「本物の車?」そう思いたくなるほど、あまりにも簡単に車を動かす選手たち。これは凄い!

もう少し寄せよう!

さらにサンウルブズのメンバーは、このままでは邪魔になると判断し、車を歩道の方へと寄せることに。

段差がある為、車を持ち上げないと歩道に寄せる事が出来ませんが…

いくよ!3、2、1!

の掛け声共に、フルパワーを見せたメンバー。すると車はスッと浮き上がり…

後輪が歩道の上に!

ちなみに、選手たちはウエイトトレーニングを終えたばかりだったそうですが、あまりのケタ違いなパワーに現地の人もビックリ!これはニュースになるのも頷けますよね。

では、超人的かつ英雄的な人助けを動画にてご覧下さい。

出典 YouTube

カッコイイ!!!

さすがにエンジンの乗った前輪を持ち上げる事は出来ませんでしたが、彼らの活躍によって渋滞は解消。たくさんの人々から感謝を告げられたそうです。

なお、この動画を見たロードサービスで知られる「JAF」は

今後

「ラグビー経験者を雇うことを検討する」

と発表(笑)

これに対しサンウルブズ側は、スクラム等を担う屈強な男たちが集まるポジション「フォワード」の選手がオススメだと返答していました(笑)

■スゲー!!!
■全く、この筋肉たちめ(笑)
■ただただカッコイイ!
■バンパーにもう少し強度があったら…きっと持ち上げていたことだろう。
■素晴らしい対応!この勢いで試合にも勝ってほしい!

SNSに寄せられていた称賛の声!これは今後、世界中に拡散されることでしょうね。

オーストラリアのスポーツメディア「7sport」等でも紹介されていたこの素晴らしき行動。ちなみに、サンウルブズは14日、ニュージーランドのクルセイダーズと対戦するとのこと。是非、勝利を掴んで欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら