不思議な感覚「錯視」

錯視(さくし)とは、目の錯覚によって止まっているものが動いて見えるなど、実際とは誤って知覚してしまう現象のこと。同じ長さの線が、長く見えたり短く見えたり、同じ色が明るく見えたり暗く見えたり、止まっているのに動いて見えたりなど、様々なパターンの錯視があります。

こちらは有名な蛇の回転」立命館大学の北岡明佳教授によって作成されたもので、実際には静止画であるにもかかわらず、何故か回転して見えます。

これ、ニャンコが見るとどうなるの?

この錯視、人間以外の動物が見るとどうなるのでしょう?そんな疑問を持った1人の飼い主さんが、愛猫にこの「蛇の回転」を見せてみました。動くものにはつい反応しちゃうものですが、果たしてどうなるのか…?

なんか動いているにゃ…

出典 https://www.youtube.com

すでに動いているように見えるのでしょうか。じっと図を見る黒猫さん。

「ここにゃ!」

出典 https://www.youtube.com

捕まえた!と思ったら、何もありません。

「再挑戦だにゃ…」

出典 https://www.youtube.com

再び、じっと図を見る黒猫さん。目が動いているので、やっぱりグルグルしているように見えるみたいです。

「ここにゃ〜〜〜っ!」

出典 https://www.youtube.com

勢いよく、今度こそ!

「この下が怪しいにゃ!」

出典 https://www.youtube.com

取り逃がした獲物を探す黒猫さん。

「こっちかにゃ?」

出典 https://www.youtube.com

何度やっても捕まえられない謎の獲物。図面が印刷された紙をめくってみたり…

「おかしいにゃぁ…」

出典 https://www.youtube.com

なんとも不思議そう。

錯視に翻弄される可愛い様子、ぜひ動画でご覧ください

出典 YouTube

めちゃめちゃ翻弄されていますね。錯視は脳の錯覚で起きると言いますが、ニャンコの目にもやっぱり動いて見えるということでしょう。でも最後には飽きてやめちゃう所もニャンコしいですね。

もしご自宅にニャンコがいる方は、ぜひ、試してみてはいかがでしょう?

こちらのニャンコ動画もおすすめ!

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら