ユニークなスクールイベント『Crazy Hair Day』

英語圏の学校では、日本にはないユニークなイベントを学校で行っている所もあります。例えば、みんなパジャマで登校する『パジャマデー』や『Crazy Hair Day』など。『Crazy Hair Day』とは、その名の通りクレイジーなヘアスタイルにして学校に行くというもの。

この日はカラフルに髪を染めたり、ジェルでド派手に髪をセットしたり、ちょっと変わったヘアアクセサリーをつけたりして、思い思いの個性を思い切り楽しむのです。

ダニエラ・ライドさんの7歳の娘・ジネッサちゃんも、この日を楽しみにしている一人でした。以前は自慢のロングヘアーを虹色に染めてクルクルと巻き上げ、見事なユニコーンヘアーで登校。

しかし、今年のクレイジーヘアーディはいつものようにはいきませんでした。今年の1月、ダニエラさんはジネッサちゃんに円形の脱毛を発見し、皮膚科の予約を取りました。しかし、その予約の日が来る前に彼女の髪はどんどん抜け落ちていってしまったのです。

ジネッサちゃんは免疫性の脱毛症と診断されました。場合によっては、全身の毛が抜け落ちてしまうこともあるといいます。

7歳の女の子にとって、髪の毛が抜け落ちてしまうというのは、とても悲しくショッキングな出来事でした。けれど、ジネッサちゃんは前向きにこの事実を受け止め、髪をすべてカット。

「彼女は自分の髪の毛をカットする覚悟ができていたの。彼女はすごい戦士だわ!」

髪の毛がなくても楽しませてあげたい!

髪の毛を失った後も、ジネッサちゃんは笑顔で学校生活を送っていました。ウィッグをつけたこともありましたが、蒸れてしまって嫌だということで、バンダナや帽子でお洒落を楽しみながら過ごしていました。

そんなジネッサちゃんの姿を見ていたダニエラさんは、今年も彼女が楽しみにしていた『Crazy Hair Day』が行われると聞き、「このイベントを楽しませてあげたい。今の彼女が楽しめる方法で」と考えました。シールタツゥーやボディペインティングなど、様々な方法が浮かびましたが、最終的にダニエラさんは素晴らしいアイデアを思いつきました。それは、彼女の頭を美しくキラキラに飾りあげること!

そしてジネッサちゃんの頭に、美しいジュエリー・ステッカーを貼って見事なクレイジー・ヘアならぬ、クレイジー・ヘッドを完成させたのです。

ジネッサちゃんは、完成した自分の頭を鏡で見ると「ママ、これサイコー!」と大喜び。登校したジネッサちゃんの姿を見た友達は「クールだわ!」「素敵!」と大絶賛。なんと、その日の「最高にクレイジーなヘア」に選ばれたのです。

ダニエラさんが、この写真を自信のSNSで公開すると、世界中の人がこの素敵なアイデアと、それを心から楽しむジネッサちゃんの笑顔に心動かされ、一気に世界中にシェアされて行きました。

最高にクリエイティブなアイデア!

「これこそ最高にクリエイティブでクレイジーだ!」
「彼女は美しいわ。最高にクールよ」
「なんてカッコイイんだ。この日に一番ふさわしい!」

ネットは、このクリエイティブなアイディアを称賛する声が溢れました。でも実はダニエラさんは、初めに『Crazy Hair Day』のことを思い出した時は、心配だったといいます。

「このイベントのせいで、彼女に『自分は人とは違う』なんて気持ちを持っては欲しくなかったし、他の子達と同じように思い切りエンジョイして欲しかった」

そしてショップで良い素材とアイデアはないかと探していたところ、このジュエリー・ステッカーを見つけたのだとか。「彼女はとてもパワフルなエネルギーに溢れていて、それがまさにこのステッカーの美しさにぴったりだと思ったの」

人によっては再び毛が再生することもあるというけれど、ジネッサちゃんは「私の体は、私の毛が好きじゃないのよ」と笑顔で答えるそうです。

「彼女は素晴らしいわ」ダニエラさんは言います。「彼女は自分の今の人生を抱きしめて楽しく過ごすことを知っているし、他の人たちとそれを共有することを望んでいるの」

髪の毛を失ってしまった状態で参加する『Crazy Hair Day』。ついネガティブな気持ちになってしまっても仕方ない状況ですが、この親子は出来ないことに目を向けるのではなく「今の私たちが楽しめる方法」を考え、そしてそれを思い切り楽しみました。

私たちはつい「出来ないこと」「ネガティブなこと」に目を向けてしまいがちですが、本当はキラキラした可能性は目の前にたくさん隠れていて、自分が探そうと思えばいつでも出会えるものなのかもしれません。

学校では、ジネッサちゃんのような生徒のために『Crazy Hair Day』を『Crazy Head Day』にイベント名を変更したそうです。こちらも本当に素晴らしいことですね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら