海外旅行先として大人気のハワイ。一年中、気候が穏やかで日本語が通じる場所も多いことから、一度は訪れたことがあるという30代女子も多いのでは?

ハワイに旅をすると、豊かな自然やアロハ・スピリットあふれる温かいおもてなしといった多彩な魅力のトリコになる人が続出。帰国後もまた訪れたくなり、何度も足を運ぶリピーターの観光客も多いんです。ですが繰り返し訪問するならば、前回とはまた違った楽しみ方がしたいもの。

それならば観光名所をあちこち回るのではなく、リフレッシュに専念する旅がオススメ。ゆったりとしたハワイアンタイムを満喫してみてはいかがでしょうか?

『InRed』5月号では、そんな羽を伸ばすための大人のハワイ旅をご提案。案内してくれるのは、女優の上戸 彩(うえと あや)さんです。

大人の女性に向けたハワイ・オアフ島でのとっておきの滞在プランを、『InRed』でご紹介しています。

ハワイといえば、真っ先に思い浮かぶのが青い海と白い砂浜。

とはいえ、オアフ島ホノルル市の中心部にあるワイキキ・ビーチは、観光客でいつも大混雑しています。そこで最初に足を延ばしたのは、街の中心部から徒歩20分ほどで到着するカイマナ・ビーチ

カイマナ・ビーチは、オアフ島のランドマークでもある山、ダイヤモンドヘッドのふもとというロケーション。アクセスしやすく、観光客にはあまり知られていないことから、現地に住むロコ御用達の穴場スポットです。

波音をBGMに砂浜をゆっくりとお散歩した上戸さんも、きれいな海を見てハワイに来たことを実感できたと、くつろいだ様子でした。

Information
カイマナ・ビーチ(Kaimana Beach)
DATA
住所 2863 Kalakaua Ave., Honolulu
ライフガード常駐、トイレ、シャワーあり



海を満喫したら、次はどこに出掛けましょうか?このように、旅行先ではつい張り切って、お出掛けのプランを立ててしまいがち。ですが、リフレッシュするための旅行なら、1日中ホテルに“おこもり”する日を設けてみてはいかがですか?

“おこもり”するなら、『InRed』がオススメするホテルは「ザ モダン ホノルル(The Modern Honolulu)」。

スタイリッシュな空間美に定評がある同ホテルは、館内も凝ったつくりで居心地が良く、1日中過ごしても楽しめます。

プールも大人専用の“サンセット”と、子どもも使用OKな“サンライズ”の2カ所を別々に設置。

目の前に広がるアラ・ワイ・ハーバーを眺めながら、プールサイドでうたた寝したり、水遊びをしてみたり……。非日常な旅先でこそ、日本では味わえない、贅沢な時間の使い方をしてみては?

Information
ザ モダン ホノルル
(The Modern Honolulu)

DATA
住所 1775 Ala Moana Blvd. Honolulu
TEL 808-450-3379
カード使用可 プールサイドのベッドは$60(宿泊者)、外来ゲスト$100~
www.themodernhonolulu.jp(日本語のサイト)

海やホテルでくつろいで心のデトックスが済んだら、お次はハワイでしか出合えない芸術作品を眺めて、美的センスを磨きたい。そこで上戸さんと一緒に訪れたのは、ダウンタウンにある「ホノルル美術館(Honolulu Museum Of Art)」。

こちらの美術館は、美術収集家であるクック夫人のコレクションを展示したことからスタート。館内には地元・ハワイのアーティストが手掛けた作品をはじめ、ヨーロッパやアジアなど世界各地で制作された作品が並びます。中にはピカソやゴッホ、モネといった有名アーティストの貴重な芸術品も。素晴らしいアート作品の数々で目を肥やしたら、併設のミュージアムカフェでひと休み。建物そのものの細部にも意匠が凝らされているので、忘れずに鑑賞しましょう。

Information
ホノルル美術館
(Honolulu Museum Of Art)

DATA
住所 900 South Beretania St. Honolulu
開館時間 10:00~16:30(火~土曜)、13:00~17:00(日曜) 休
休日 月曜、元旦、7月4日、感謝祭、クリスマス 料
入館料金 18歳以上$10、17歳以下とホノルル美術館メンバー、毎月第3日曜11:00~17:00と第1水曜は無料
https://honolulumuseum.org/

特集内では、他にも大人旅にオススメのグルメやドライブスポットなどを上戸 彩さんと巡っています。

詳しくは『InRed』5月号60ページからの特集「上戸 彩が案内。大人の極上ハワイ」でご覧ください!

モデル=上戸 彩 
撮影=吉田 崇〈まきうらオフィス〉 
スタイリング=宮澤敬子〈WHITNEY〉
ヘア&メイク=中谷圭子〈AVGST〉 
コーディネイト=マキ・コニクソン〈コニクソン・プロダクション〉、マイコ・アイゾン 
地図=ジェオ

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

この記事を書いたユーザー

トレジャーズ編集部 このユーザーの他の記事を見る

雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンドのトピックスが満載のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」です! ファションやビューティ、ライフスタイルなど、幅広い分野の話題をご紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら