アメリカ発祥のミニバーガー「スライダー」が、ロッテリアの季節限定メニューとして4月6日(木)より全国で発売されました。

■手のひらサイズのとっても可愛いミニバーガー♡

ロッテリアは、春の行楽シーズン到来のこの時期にプチサイズのとっても可愛いミニバーガーをグランドメニューとして開発しました。

その名は「ロッテリアスライダー」

■直径6センチの手のひらサイズ♡

しっとり柔らかな専用バンズを使用し、人気定番メニュー「エビバーガー」「絶品チーズバーガー」「てりやきバーガー」を直径6センチの手のひらサイズに新開発。

■コロンとしたフォルムが可愛すぎる~♡

プチサイズにギュ~ッと凝縮したミニバーガーは、商品名「プチエビ」「プチ絶品」「プチてり」と称し、2種類のセットメニューが期間限定で新発売!

■セットメニューは2種!あなたはどれを選ぶ?

画像左が、3種の中からお好みで2種が選べる、「ふるポテ」「ドリンクMサイズ」がついた『ロッテリアスライダーセット』※価格:850円(税込)

右は、全3種に「フライドポテトSサイズ」「オニオンリング」が白いBOXに入った『ロッテリアスライダーBOX』※価格:980円(税込)

■販売期間は?

販売期間:2017年4月6日(木)~グランドメニュー
販売店舗:全国のロッテリア

※:さいたまスーパーアリーナ店、富士急ハイランド店、上野公園ルエノFS店、銀座クリスタルビル店、八景島シーサイドオアシス店、神戸ハーバーランド店、ZOZOマリンスタジアム店を除く

出典 https://www.lotteria.jp

※販売除外店舗にご注意ください。

■「スライダー」といえばアメリカ発祥の定番料理

「スライダー」はハンバーガーのミニサイズ版。ネーミングの由来は、「喉を滑り落ちていく(スライドする)ほど小さい」ことからその名がついたという説も。

1921年に創業した全米ファストフード事業の先駆者的存在ともいわれる「ホワイト・キャッスル」が、手のひらサイズの正方形に作られた「スライダー」を開発したことが元祖だと言われています。

■NYではバーの定番メニュー!

日本ではここ数年でジワジワとブームとなった「スライダー」。本場アメリカではバーやパブなどの定番メニューになっており、パーティのアミューズメントとして提供されているようです。

「アメリカ全土をはじめ世界中から人種と文化が集まるニューヨークを例に挙げると、バーや酒場ではお馴染みのフードメニューです。スライダーをつまみながらビールやカクテルを楽しむ姿は、よくある光景ですね。また、パーティーなどのアミューズとして提供される機会も多いようです」

出典 https://www.foods-ch.com

ミニチュアサイズで手軽につまめることから、朝食や小腹の空いた時のおやつにも最適。本場NYのバーなどでは、色んな味を楽しみたい方がスライダーを注文されるようです。

■SNSの反応は?

これは全3種食べてしまいたい~!(笑)

リアルに発売されました。近所の「ロッテリア」に直行ですね~!(笑)

おいしそう~筆者もロッテリアに駆け込みます~!(笑)

■お花見のお供にぴったり!

お花見シーズン到来。気象庁の予報では、全国的には傘の出番が多いと言われていますが、この週末は満開の桜を見る絶好のチャンス。

仲間とワイワイ賑やかに宴会する人も、カップルで桜を観に行く人も、お花見季節にぴったりの「ロッテリアスライダー」をお供にされてみてはいかがでしょう。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら