小林麻央が子供たちの進級を報告

多くの学校や保育園で新年度が始まった6日、フリーアナウンサーの小林麻央さんもブログを更新し、長女・麗禾ちゃんが年長に、そして長男・勸玄くんが年中に進級したことを報告。しっかりと成長した子供たちについて思いを馳せました。

今日から、
年中と年長になった
ふたり。
お兄さん
お姉さんになり
はりきっていました。

新しい一年、
楽しみな行事がたくさんです。

これまでにも、運動会で年長組だけが披露する「旗体操」という出し物を麗禾ちゃんが披露することを楽しみにしていると明かしていた麻央さん。

運動会、卒園式、そして小学校への入学と、これまで以上に楽しみなことが増える1年がスタートしたことに、母親としても胸躍る気持ちを抑えきれないといった様子です。

1年後に向けた、新たな目標も

子供たちの成長を改めて感じだことで、1年後に向けた新たな目標ができたことも明かしました。

今日、久しぶりに
目標ができました。

娘の卒園式に着物で行くことです。

それは、着物姿で娘さんの卒園式に参加すること。

着物は複数の帯で全身が締め付けられるため、着ているだけでもかなり疲れてしまうものですが、ただ「卒園式に参加する」だけでなく、“着物を着て”という1ランクも2ランクも上の目標を設定した姿からは、絶対に元気になってやる!というこれまで以上の気合いを感じとることができます。

ファンからも

「麗禾ちゃんの手を引いて、お着物で歩く姿、楽しみにしております」

「着物姿の真央さんの笑顔を楽しみにしています♡」
麻央さんが、卒園式にお着物で行かれること、それを見せてもらう事を私の目標にさせてもらって良いですか?」

といった応援のコメントが多数寄せられました。

子供が与えてくれる母としての強さ

これまでに、乳がんが脇のリンパ節や骨、肺にまで転移し、ステージ4と宣告されていることを明かしている麻央さん。

先日、お昼のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)で11ヶ月ぶりの活動再開を果たした麻央さんの姉・小林麻耶さんも、現在の麻央さんの病状について…

「本当に一進一退の状態」
「私だったら、ダメだっただろうなっていう状況が何度もあった。本当に(麻央さんは)強いなって思った。」

出典「バイキング」(フジテレビ系・4月3日放送)

と語り、子供というかけがえのない存在に支えられた麻央さんの心が、いかに強いかを感じる闘病生活であることを告白したことでも話題を呼んだばかり。

麻央さん自身も、自らに芽生えた新たな目標について…

1年先を思い描かせてくれるなんて
成長する子供の存在は大きいです。

と、子供たちの存在こそが希望の源であることを語っていました。
「母は強し」という言葉の本当の意味を、彼女の姿が物語っているように感じます。

1年後の姿が楽しみ!

昨年夏には余命宣告を受けていたことを明かしながらも、奇跡とも言うべき回復を見せつけ、自宅で過ごせるまでに体力が回復しているという麻央さん。

これからも、彼女の身に奇跡が起こり続けることを祈らずにはいられませんね。

そして来年、桜が咲く季節に着物姿で笑う麻央さんの姿を想像することは、麻央さんを応援する多くの人たちの希望となっていることでしょう。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら