日々、家族のために一生懸命に働いてくれているパパ。そんなパパが出張に行くというので、幼い娘さんが一生懸命考えたサプライズが可愛すぎるのでご紹介します。

マーク・ダウターさんがN.Yへ出張へ行った時のこと。スーツケースの中に自分が入れた覚えのないものが入っているのに気がつきました。マークさんは、それを見つけた瞬間に幸せな気分になって、写真に撮ると海外掲示板サイトRedditに投稿します。その写真につけられたタイトルは…

『子育ての喜び 出張先のスーツケースの中で見つけたよ』

マークさんの荷物に入っていたのは、9歳になる娘のテイトちゃんがとっても大切にしているダンボのヌイグルミ!そのヌイグルミには、ポストイットに書かれたテイトちゃんからのお手紙が貼りつけてありました。

『親愛なるパパへ。

ダンボを貸してあげるから遊んでいいよ。だいすき。おはよう。おやすみ。いいゆめを。パパのことすっごく大すき。あと、おみやげかってきてね。

テイトより
あいをこめて。』

思わずウルっとしちゃったマークさん

1人で出張に行かなくてはならないパパの為に、自分のお気に入りのダンボを内緒でスーツケースに入れてくれたテイトちゃん。きっとパパが寂しいだろうから、一緒に行く代わりに大切なダンボを貸してくれたのでしょう。「遊んでいいよ」というメッセージが、9歳の女の子らしくおしゃまな感じでなんともキュートですよね。

この可愛すぎるサプライズにマークさんは「最初に見た時は、ちょっと泣きそうになっちゃった」と語りました。

3日で1700を超えるコメントが

投稿されたダンボの写真に、世界中のパパやママたちが大感動。なんと3日で1700を超えるコメントがつきました。

「素晴らしい娘さんだ!」

「お土産をたくさん買って帰ってあげないと」

「このダンボが街を散策している写真を撮ってあげなくちゃね」

「私も早く親になりたくなっちゃった」

「私の8歳の娘は、毎朝タブレットに『パパ愛してる』って書いてくれるんだ。こういうのって、幸せだよね」


「私も子供の頃、ママに「とっても幸せ」ってメモを渡したの。18歳の時、そのメモが台所のキャビネットの内側に貼ってあるのを見つけたわ。捨てずに残しておいてくれて感動よ」

子育て中の人だけでなく、これから親になる人、子育てを終えた人など、たくさんの人が小さな女の子の気持ちに心動かされて、思わず笑顔になった様子。マークさんに共感したり、自分の体験を話したりなど、コメントは今も増え続けています。

子育ての喜びはまさに、日常の中の小さな一コマ

忙しい毎日で、時には大切な我が子と離れなくてはならない事もありますが、このようにちょっとした出来事こそが、まさに「子育ての喜び」と言えますね。その時は大変でも、振り返ると子育ての期間はあっという間。そんな小さな喜びに溢れた毎日を大切にしたいと改めて思える素敵なエピソードでした。

ちなみにマークさんは、テイトちゃんの為に、N.Y定番の『I LOVE NY』のクマのヌイグルミと、何種類ものキャンディーをスーツケースに詰めて帰宅したそうです。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら