記事提供:gooランキング

テレビ出演時は常にメガネをかけている、メガネがトレードマークの芸能人は少なくありません。

メガネ姿が板についていますが、実はメガネを外したらイケメンなのでは?と噂される人もいます。

そこで今回は、メガネを外したらイケメンだと思う芸能人について探ってみました。

1位 藤森慎吾
2位 生瀬勝久
3位 八嶋智人

4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「藤森慎吾」!

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾。ここ数年はチャラ男キャラが定着しています。昨年は『PERFECT HUMAN』が大ヒットし、あらためてオリエンタルラジオの人気が沸騰しました。

そんな彼のトレードマークといえばメガネ。厚めのフレームで存在感があるメガネをオシャレに取り入れています。

メガネの奥に見えるつぶらな瞳を見て「ジャニーズ系の顔をしている」と妄想している人が多く、1位となりました。

2位は「生瀬勝久」!

テレビドラマや映画に欠かせない名脇役として活躍し続けている生瀬勝久。

『トリック』(テレビ朝日系)、『ごくせん』(日本テレビ系)、『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)をはじめ、人気を集めたテレビドラマの多くに出演し、個性的なキャラクターを演じ続けてきました。

常にメガネをかけているイメージがありますが、『トリック』をはじめ、メガネを外して出演している作品も意外に多く、目鼻立ちがハッキリした顔立ちはまさにイケメン。

大人の魅力満載の生瀬勝久が2位となりました。

3位は「八嶋智人」!

こちらもテレビドラマや映画に欠かせない存在の名脇役・八嶋智人。『HERO』(フジテレビ系)をはじめ、コミカルな演技で作品にスパイスを与えています。

2位の生瀬勝久とは異なり、ほとんどメガネを外すことがない彼。しかしメガネの奥に見える優しい目や笑顔を見てイケメンだと感じている人が多数。3位に選ばれました。

このように、メガネのイメージが強い芸能人の中には、メガネを外したらイケメンだと思われている人も少なくありません。

気になる4位~33位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どのメガネ芸能人がイケメンだと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

調査期間:2016年12月8日~2016年12月13日

権利侵害申告はこちら