犬と人間は最高の友達!

「犬は最高の友達」と言われます。悲しい時もうれしい時も常に寄り添い、私たち人間と心を分かち合える”ベストパートナー”はいないのではないでしょうか?

人間と犬、種は違ってもこんなにも相思相愛なのかと、深い絆を改めて感じさせてくれる素敵な動画をご紹介します。

■少年と隣人の犬が1年ぶりに涙の再会を果たす

米・テネシー州ナッシュビル在住のLennox Goebel(レノックス・ゲーベル)君は11歳の心優しい男の子。昨年4月、ミュージシャンである隣人がツアーに出かけることになりました。

長期不在をすることになり、隣人の愛犬・ボガード(シェパードとハスキーのミックス犬)をカリフォルニアに住む母親の元へ長らく預けることに。

レノックス君の家族は、息子がどれほど長い間、ボガードとの再会を待ちわびていたか、彼らの感動の瞬間を見るまでは知る由もなかったのです。

レノックスの母親・エレンさんが、4月3日YouTubeに投稿した動画が、海外ニュースabc NEWSの取材記事が掲載され、世界中の人々に感動の涙を誘っています。

■隣人の庭で再会するレノックス君とボガード

隣人の庭に現れたボガード。互いに見つめ合う感動の瞬間!ボガードは嬉しそうに尻尾を振っています。

■感動のあまり大声で泣きじゃくるレノックス君

ボガードの体に顔をうずめ号泣するレノックス君。

■これほどまで深い絆で結ばれていたとは・・・

ボガードもレノックス君に腕を絡ませ、体中で喜びを表しています。

■この1年、どんなに待ちわびていたことか・・・

どんなに長い1年間だったことか…。思わずもらい泣きする人も多いのではないでしょうか?

■ボガードの柔和な表情に注目!

ボガードの表情が、心なしか笑みを浮かべているように見えます。

感動の瞬間をご覧ください!

Best Friends Reunited After One Year Apart

出典 YouTube

レノックス君の母親・エレンさんがYouTubeに投稿した際のコメントです。

1年前、私たちの隣人である彼女が旅行する間、カリフォルニアの実家に犬を預けなければなりませんでした。彼らが車で走り去った後、息子は彼女の庭に立ちすくみ泣きました。

私たちはこんなに長い間、犬が居なくなるとは思いませんでした。彼が去った日から、息子は最愛の親友のために毎晩祈りました。

今日、ボガードが帰って来たという素晴らしいサプライズを知りました。彼らは互いを見て驚きました・・・彼らが最高の親友だということがお分かりでしょう。

出典 https://www.youtube.com

レノックス君は、abc NEWSの記者にこう語っています。


「春休みがまたはじまった感じ!」

なお、ゲーベル家にはビジョンフリーゼとシーズーのミックス犬のハッピーという仔犬がいるのですが、

「ハッピーも大好き!でも、ボガードは”最高の親友なんだ!”」、とレノックス君は語っています。

犬と人間は最高のベスト・パートナーになれる!

1年ぶりの再会に、大喜びで泣きじゃくる心優しいレノックス君とボガードの姿に、観ている私たちも感動の涙を誘われますね。

愛犬を飼う飼い主さんならお分かりでしょうが、犬はとても賢く、私たち人間の表情を観察し、喜びも悲しみも心の痛みさえも察してくれます。

言葉を交わさなくとも、犬と人間は”最高の親友”になれるのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

海外おもしろニュースにはまっています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら