記事提供:Conobie

子どもが大好きなガチャガチャ。

見つかったら最後、絶対やりたがりますよね。でもあれには別の意味があったんです…!

意外とその場でしか楽しんでくれず、家に帰ってもあまり大事にしてくれない気がしませんか?

ついつい「ガチャガチャするのもったいないなぁ」なんて思っていた私。

しかし、やらずにスルーすると…

目的だった買い物はもちろんできず、その場で駄々をこねて動かなくなる子どもたち…。こ、こんなことになるくらいなら、と諦めてガチャを1回ずつだけやらせることに。

念願のガチャを回した子どもたち

とりあえずガチャのおかげで目的の買い物も済ませ、無事に帰ることができました。

そこでふと気づいたのです。

「ガチャでママの時間を買っているんじゃ!?」とはいえ毎回買ってあげるわけではありませんが。

子どもたちが駄々っ子でどうしようもなくなったときと、子どもたちの時間かせぎをしたいときと、自分(ママ)も気になるガチャを見つけたときくらい(笑)

が、しかし

権利侵害申告はこちら