記事提供:Techinsight

日々トレーニング姿をSNSで公開するなど、その肉体美でも知られるGACKT(43)が4日、都内で開催された商品PRイベントに登場した。イベントでは、自身の行っているトレーニングを披露、最後には服をめくって見事な腹筋を見せるサービスもあった。

GACKTが出席したのは、自身が商品イメージキャラクターを務めるマッスルサプリメント『メタルマッスルHMB』PRイベント。

今日は体重68.9kg・体脂肪率7%と明かしたGACKTは、もともと日に3時間トレーニングを行っていたというが、ここ3か月はウェイトトレーニングはせずに同サプリを飲みながら自重トレーニングを1日に40分と決めているようだ。

気になるトレーニングメニューは、腕立てと腹筋を1セットとして80回、これを3セットで腕立て240回、腹筋240回だ。「その腕立て自体がもともときついので、ちょっとずつ(回数を)上げていってここまで来ている」と説明した。

GACKT流腕立てとは、足は椅子の上にあげて、手を2時と10時の方向に開く、または手を4時と8時に開くというもの。

さらに「たぶん最初は10回でへばるが、背筋も鍛えられ、下っ腹がなくなっていく」という腹筋では、胸と膝を瞬間的に近づけるものや、片足ずつ蹴りだすものがある。GACKTの実演に集まった報道陣からも驚きの声があがった。

そして「大切なのは毎日やること」「みんな、歯を磨くのは何も思っていないじゃないですか。習慣になれば(なんてことない)。たまにやるからしんどいんですよ」と分かりやすく解説。

「やればやった分だけ効果が出るんです。脂肪でいうと3、4キロすぐに落ちちゃうんで」と効果に触れ、体重の増減で太った痩せたを考えない方がいいとして「僕ら牛じゃないんで。体脂肪率をしっかりコントロールすることが大切」とコツを伝授した。

「いい体で歳を重ねたいじゃないですか。40を超えたらダメなおっさんになるのはイヤなんですよね」と話したGACKTは、「体を鍛えていいことは何か」と聞かれると、「なんなんだろう…まあ、脱いだら女の子がワーッと言うことかな。ベッドの中で」とにこやかに答えて、ドッと会場を沸かせた。

そして「体を見せてほしい」というリポーターのリクエストに応えて「ちょっとだけですか。見せますよ」と服をめくると、美しく鍛え上げられた腹筋があらわに。さらに会場を盛り上げて、自信に満ちた笑顔でステージを後にした。

権利侵害申告はこちら