2016年4月にフジテレビを退職し、現在はフリーアナウンサーとして活躍する加藤綾子さん。

出典 https://www.amazon.co.jp

4月3日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」で、フジテレビ系列以外の番組に初出演を果たし、進行役ではなくスペシャルゲストという立場も経験。

放送では、外出すると「カトパンっぽくいなきゃ」と思ってしまうため「基本、家から出ない」というプライベートの話などを明かし、反響を集めてました。

他局出演第2弾は「アナザースカイ」スイスの旅

Licensed by gettyimages ®

そして、今回はその第2弾として、今田耕司さんがMCを務める日本テレビ系「アナザースカイ」に出演。

入社2年目の2009年に家族で行った思い出の地・スイスを訪れ、写真流出事件当時の心境や、フリー転身などについて語りました。

■写真流出事件「アナウンサーを辞めたいと思った」

出典 https://www.amazon.co.jp

フジテレビに入社直後、学生時代のギャル風プリクラや写真が週刊誌などに掲載され、「イメージと違う」と話題になった写真流出事件。「表に出るっていうのはこういう事なんだ」と実感したその当時の心境を振り返ります。

それが自分だけだったら、自分が好きでやっていたからと思えるんですけど、親も分かるし、その時はアナウンサーを辞めたいと思った。

私だけだったら良いけど、両親のしつけとか言われたらどうしようとか、そういう事を気にし始めたら、やっぱりちょっとイヤだなって…。

出典日本テレビ系「アナザースカイ」2017.4.7放送

「アナウンサーを辞めたい」と思ったのは家族に迷惑をかけたくないとの思いから。自分だけならまだしも、家族のことを言われるのは辛いですよね。アナウンサー生活の中で1番強く、辞めたいと思った出来事だったそうです。

■それでも辞めなかった理由

もしここで辞めたら「あぁ、いたよね、入ってきてすぐに辞めた子いたよね」という印象で終わる。でもここから頑張れば、いくらでも印象は変えられる…。

ピアノも小さいころからやって音大まで行ったけど、その時に全力で頑張ったかと言われると努力できなかった自分もいて…そういうのを止めようと思ったんです。それでダメだったとしても1回くらい「私は全力でやりました」と言えるものが欲しくて…。

出典日本テレビ系「アナザースカイ」2017.4.7放送

ここから頑張って印象を変えようと、踏ん張って、気持ちを切り替えられることがまず凄い。ネットでは「その根性にも尊敬」との声も多く上がりました。

■8年前のスイス旅行は人生の大きな転機に…

出典 https://www.amazon.co.jp

家族で訪れた8年前のスイス旅行は、何事にも本気になれない自分が嫌だったという悩みを抱えながらの旅。

普段も両親に「何々がしたい」としか言わないので、家族に仕事や自分の思いを話して「アナウンサーを続けたい」と言えたのは旅行の時が初めてだった。

(スイスは)決意というか、1番大きな自分の変わり目というか、新たなスタートを切る時に背中を押してくれる場所という感じがするんです。

出典日本テレビ系「アナザースカイ」2017.4.7放送

スイスを訪れた事をきっかけに流れが変わり、帰国後、新番組の「ホンマでっか!?TV」のアシスタントに抜擢。

出典 http://search.yoshimoto.co.jp

そのMCを務める明石家さんまさんに「好きなタイプはどういう人?」って聞かれた際、「優しい人です」と真面目に答えたらなんやねんカッコつけやがって」とダメ出し。

そのことで、自分が"飾っている"ことを自覚した加藤さんは、「ちょっとはみ出すぐらいの方がいいのかな」と、自分をさらけ出すことができるようになり、徐々に仕事が楽しくなっていったそう。

■絶景を眺めながら「フリーへの決意」を表明

Licensed by gettyimages ®

標高3454mに位置する、ヨーロッパで最も標高の高い鉄道駅ユングフラウヨッホ駅までやってきた加藤さんは、アルプス最長のアレッチ氷河が広がる絶景を眺めながら「フリーの決意」を表明。

1人の女性として頑張るっていう気持ち。年齢も32歳なのでいつかはお母さんになりたいですし、お仕事も頑張りながら自分が与えていく番というか、母みたいに誰かの為に時間を費やせるような、そういう経験がこれから待ってるのかなと思うと、すごくワクワクします。

出典日本テレビ系「アナザースカイ」2017.4.7放送

■「かっこよかったな」ネットの声

同性ですが筆者もさらに好きになりました。

可愛さと崩すところと頭の良さと上品さのバランスが最高。確かにかっこよかったです。

番組でちょこちょこ映された加藤さんのお母様が美人すぎることもすでに話題に。驚きの美しさでしたね~。

出典 https://www.amazon.co.jp

加藤さんは昨年11月にフジテレビ系「ボクらの時代」に出演した際、「フリーであれば仕事をセーブしたいときにはセーブすることができ、仕事を頑張りたいときには頑張れる。自由に仕事の量を調節できることがフリーになった理由」と、転身の理由を明かしたことがあります。

思い出の地を再訪し「今回もまた、背中を押されている気がする」と語った加藤さん。これからは1人の女性として、仕事も恋も全力で楽しみながら、充実した日々を過ごしてほしいですね。

今後のさらなるご活躍に期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら