記事提供:AbemaTIMES

音楽プロデューサーのつんく♂(48)が自身のブログで、4月1日の近畿大学の入学式に参加したことを報告した。

つんく♂は近畿大学の卒業生で、ここ数年入学式の演出を担当している。2015年の入学式では、喉頭がんによる声帯の摘出を公表し話題になった。

今年の式では、つんく♂作曲の「うまれてきてくれて ありがとう」を歌手のクミコが歌い、つんく♂もギターで伴奏した。

つんく♂は1日、自身のブログで、「毎年毎年フレッシュな新入生に出会えること、そして、去年は新入生だった学生が今年は先輩として 後輩を歓迎する立場で参加しているのをみると なんとも言えない微笑ましい気分になります。素敵です!」と一緒に入学式を作り上げた在校生を労い、本来なら春休みである在校生が 新入生の為に一生懸命な姿は「本当に感慨深いものがありました」とコメント。

そして、「我々が普段作るコンサートや舞台はツアースタイルで何ヶ月も行ったり、ライブであっても数日間あったり、昼と夜公演があったりと何度か行うわけですが、毎年行うこの入学式だけは本番は一回きり」

「KINDAI GIRLS含め、ウエルカムパフォーマンスを行う吹奏楽部やリーダー部、チアリーダー部のみんなも何ヶ月も前から練習を重ねて今日にたどり着くわけですが、本番一回きりで全てを演じきって花と散るわけです。とっても儚いですね。しかし、その儚さゆえ、ありがたみも感動もひときわなわけです」

とつづったうえで、新入生には、「なにより、入学生のみんな本当におめでとう!素敵に人生をTAKE OFFしてくださいね!楽しかったです!」と先輩としてエール。

ファンからは「私の息子も2年前に近畿大学に入学しました。つんくさんの登場で息子は感動と内容が衝撃的で涙が出たと言ってました」「今年も素晴らしい入学式でしたね。近畿大学の関係者の皆さんうらやましです」などたくさんのコメントが寄せられている。

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら