【※閲覧非推奨】と思わず文頭に付けたくなる?

出典 https://www.youtube.com

4月1日からYouTubeの広告動画でも公開されているシンガーソングライター・あべりょうさんの『スカイダイビング中のインストラクターの裏切り』というMVが反響を呼んでいます。

この動画には、性的虐待や児童虐待に関する衝撃的な歌詞内容が含まれており、絵柄こそポップで可愛らしいのですが、リリックの内容が内容だけに、かえって恐怖感と没入感を助長させています。

どんな歌詞なのか、一部を抜粋してみましょう。

「100人に1人女の子の膣 実の父親の挿入歌 性的虐待被害女児の数5万人超えで通報千人 通報されても逮捕は百人 刑務所行くのは15人」

キミがどんなに虐待通報ダイヤルにかけても無駄だよ 長すぎる音声ガイダンス待ちくたびれる 例え児童相談所が現地を訪問したとて無駄だよ」

出典 https://www.youtube.com

といった具合です。

動画コメント欄には「最後まで見ていられない」「精神をズタボロにされる」などネガティブな意見も目立ちますが、「深く考えさせられた」「批判もあるだろうけど、何も行動しない人より歌という形で世間に訴えてる人の方がよっぽど立派」など賛否両論がある模様です。

YouTube閲覧中に不意打ちで来ると気持ちが沈む…

Licensed by gettyimages ®

・「めちゃくちゃ怖い。動画が頭から離れへん…。

・「とても最後まで見てられない。精神ズタボロにされるわ。」

・「この広告だけは最後までみるの無理。」

・「想像以上のポイズンソング。でも考えさせられたわ。

・「目をそらしちゃいけない事柄だけど、不意打ちで見せられると気持ちが沈みまくる…。

・「ポップな絵柄でテンション高めな歌でえげつない内容だから不快に思う人も沢山いるんだろうな。でも事実なの。

・「いつもなら広告は即スキップするけど、最後まで聞いてしまった。

※上記はSNSに寄せられた声の一部を紹介

記事文頭でも強調しましたが、見るかたによっては「※閲覧非推奨」レベルかもしれません。「イヤな予感がする」と思われたかたは再生しないほうが良いかも。一応ご忠告だけ…。

▼見なきゃよかった…と後悔するかもしれない3分

出典 YouTube

■スカイダイビング中のインストラクターの裏切り(歌:あべりょう)

「スカイダイビング中のインストラクターの裏切り」の意味は?

Licensed by gettyimages ®

筆者の見解ですが、2番の児童虐待の箇所でいえば、インストラクターとは親で、スカイダイビング中というのは、まだ成長過程にある幼い子どもをさしているのではないでしょうか。

スカイダイビング未経験者にとってインストラクターってそれこそ命綱で、自分の命を無条件に預けられる親のような存在です。「もしも、そんなダイビング中に裏切りにあったとしたら…」と考えるだけでゾクッとしてきますよね。

自立もできず、まだその判断能力すらない幼い子ども達は、自分の親を信じるしかありません。なのにその親からの性的、児童虐待はまさに「スカイダイビング中のインストラクターの裏切り」なのです。

あべりょうさんとは何者なの?

出典 http://www.chikahyou.com

あべりょうさん(生年月日、本名非公開)は、日本の男性シンガーソングライター。楽曲のテーマに政治や社会背景、世間情勢などに関した歌詞を織り込むのが特徴です。

あべさんの他の楽曲には『志村笑!』(フジテレビ系)のエンディングテーマに採用された「ナパーム弾」などがありますので、もっと聞いてみたくなった人は、下記公式サイトへどうぞ。

この記事を書いたユーザー

Hi-raku0999 このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソなくせに執筆もします。読み手の発見、驚き、笑顔へつながる内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 広告
  • ゲーム
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら