いつも全力でスポーツ選手をはじめたくさんの人を応援している姿が印象的な、日本一、いやもしかすると世界一“熱い男”かもしれない松岡修造さん。たしかに『松岡修造が海外に行くと日本が急に寒くなる』…なんて都市伝説があるくらいですからね…。

テレビなんかでも、誰かを全力で応援している姿を見ないときがないくらい、“熱い男”として知られています。

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

そんな松岡修造さんの熱さが伝わるエピソードがTwitter上で話題になっています。

それは、Twitterユーザーの「キュアパンティライナー」さん(@tyomo_289)が、何年か前に叔母さんから聞いた(ご本人はその場にはいなかったということです)というお話。

松岡修造さんが、お子さんの運動会にやってきたときのこと…

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

いつものように、全力でずっと応援している松岡修造さんを見て、周りの保護者たちが「前どうぞ」と席を譲ろうとしたのだそうです。

自分の子供が頑張っている姿を前に出て応援したいと思うのは当然だと思うのですが、それに対してまさかの返答がありました。

松岡修造さんの口から出た言葉は…

「いえ!自分の子供じゃないんで!」

出典 https://twitter.com

Licensed by gettyimages ®

え…?

キョトンとする保護者が「えっ?何で応援してるんですか!?」と聞くと…

「応援するのが好きなんで!!」

出典 https://twitter.com

Licensed by gettyimages ®

えーーー!?

自分の子供じゃないのに全力で応援していた松岡修造さん…。本当に応援するのが好きなんですね(笑)

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらのツイートは、53,000を超えるRT(リツイート)や、91,000以上のいいねがされるほど話題となり、見た人たちからは…

・さすが修造さん
・修造さんらしい(笑)
・目に浮かびます
素敵なエピソード
もう微笑むしかない。我らが応援団長!
頼もしいお父さん!
・いい意味で熱い男ですw

などの声がたくさん寄せられました。

松岡修造さんらしい素敵なエピソードですね。

きっと今日もどこかで誰かを全力で応援していることでしょう。

そしてその場所は、一足早い春が訪れているはず…(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら