書類をとめたいけどクリップやホッチキスがない!

そんな時に使える便利なライフハック。これが、非常に簡単なうえ、とってもエコで自然に優しいライフハックなので紹介したいと思います。

■この発想は無かった!
■wow amazing!!!
■こりゃ、学校で教えるべき!
■これはエコ!資源ゴミの日にはそのまま出せるってのがいいね!
■すぐ実行して子供に自慢したら「おぉ~すご」って!

コメント欄に寄せられる称賛の声!

使用するのはハサミ1本で、複雑なカット方法などは一切無し!子供でも簡単に出来るライフハックなので、是非この機会にマスターして下さい。

外国人も絶賛!これは覚えておいて損は無し!

ハサミで(2ヵ所)カットしてしまう為、超重要な書類などでは使用出来ませんが、いろんな場面で大活躍間違いなしの裏技。早速その説明していきたいと思います。

まず、とめたい書類を綺麗に重ね…

右上(左上)部分を手前に折り返します。

※わかりやすくする為、かなり大きめに折り返していますが、ここまで大きく折り返さなくても大丈夫とのこと。書類に合ったサイズで折り返して下さい。

次に、用意していたハサミを使って

↑のように2カ所、切り込みを入れていきます。

ここでの注意点は

■三角形の中央付近まで切り込みを入れること。(切り込みを入れすぎると破れる恐れ有。
■左右の間隔をしっかりと開けること。

コチラの2点。コツを掴むまでは、慎重に切り込みを入れる事をオススメ致します。

続いて、切り込み部分を指で起こし

前面に折り返します。

この時、折りグセがつくようにしっかりと指で押さえつけて下さい。

折りグセがついたのをしっかりと確認したのち、再度、折り返した部分を指で起こし

今度は上からしっかりと押さえつけます。

↑このような感じになればOK!

複雑のようにも見えますが、慣れてしまえば30秒もかかりませんのでご安心を。

あとは、潰した部分を(左右対称になるように)折り返し

折りグセをつければ…

クリップやホッチキスを使わずに紙をとめる裏技の完成です!

では、今一度、裏技工程を動画にてご確認下さい。

出典 YouTube

これは使える!

クリップやホッチキスを使うことなく、しっかり、確実にとめることが出来るこのライフハック。

ちなみに私もコピー用紙を使ってチャレンジしてみましたが、10枚程度であれば、問題なくとめることが可能。クリップやホッチキスと遜色ないHOLD感を実現していました。

ホッチキスで書類をとめると、ゴミの分別やシュレッダーにかける際に非常に手間ですが、今回のライフハックを使えば処分する時も楽ちんで無駄も一切無し!これは覚えておいて損はありませんね。

ちょっとした会議や自分用にまとめた書類などには大活躍必至の裏技。是非、この機会にマスターし、生活にお役立て下さい!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら