株式会社「ログバー(代表取締役CEO 吉田卓郎氏)」が開発した

話した言葉を瞬時に翻訳するウェアラブル自動翻訳機「ili(イリー)」

これが海外の大手ネットサイトで取り上げられ、話題となっていたので紹介したいと思います。

■こんな商品を待っていた!
■これがあれば“言葉の壁”とおさらば出来るぜ!(笑)
■「ili」があれば、海外旅行が絶対に楽しくなる。発売されたら100%買うよ!

コメント欄に寄せられていた称賛のコメントの数々。

2016年にパナソニックがメガホン型翻訳機「メガホンヤク」を開発し、話題となっていましたが、今回紹介する「ili」は、なんとポケットに入れて持ち歩けるほどコンパクトであり、首からネックレスのように下げる事も可能!2017年、大注目のウェアラブルデバイスとなっています。

※ウェアラブルデバイス: 腕や頭部など、身体に装着して利用することが想定された端末(デバイス)

旅行が100倍楽しくなる「ili」

なお、海外で話題となっていたのは、2人の外国人女性が、東京で実際に「ili」を使ってみるという動画「ili - Exploring Tokyo」なのですが、そこには、従来の翻訳機とは一線を画す次世代翻訳機の姿が映っていました。

日本人でも迷ってしまう切符の買い方。

外国人女性は「新橋」に行きたいのですが、コレではどの切符を買えばいいのかわかりません。

しかし「ili」があれば…

「Excuse me!」

と「ili」に話しかける外国人女性。すると、わずか数秒で「ili」から

「すみません!」

との声が!

驚く女子高生。そして、外国人女性は続けざまに…

「I don't know how to buy this ticket.」

と「ili」に翻訳依頼。その結果…

「この切符の買い方がわかりません」

というバッチリの日本語が!

翻訳の速さにも驚きですが、翻訳の精度にもビックリ!これはまるで…ドラえもんに出てくる「ほんやくコンニャク」そのものですよね(笑)

「新橋に行きたいんですね!了解です!」

なんだか、助けを求められた女子高生も嬉しそう。

ホテルでも大活躍!

「I want to stay at a room with a nice.」

ホテルのスタッフに問いかける外国人女性。すると、スタッフは一瞬「ん?(何とおっしゃいました?)」という顔をするのですが、ここでも「ili」は大活躍!瞬時に翻訳を始め…

「眺めの良い部屋に泊まりたいです!」

と翻訳!

「ili」さえあれば、どんな旅館やホテルでも、ストレスなく希望を述べる事が出来そうですね。

願い事も日本語で!(笑)

今度は浅草にやってきた2人。

お賽銭を投げ、願い事を「ili」に!(笑)

「I want to find a good looking guy」

「イケメンの男性と出会いたいです。」

これなら、日本の神様も願い事をしっかりと理解出来ますね。

もちろん、英語 → 日本語の翻訳だけではなく、日本語 → 英語の翻訳も可能。中国語にも対応しているとのことです。では、旅行が100倍楽しくなる「ili」の体験動画をどうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これは欲しい!

ギャグだって思いのまま!(笑)

本気で欲しいと思ったのは、きっと私だけじゃないはずです。

インターネット接続を必要としない「ili」。今後は韓国語やタイ語、フランス語やスペイン語などにも対応するそうです。

今のところ、法人向け専用のレンタルサービス(2017年6月よりサービス開始)だそうですが、これだけ便利なアイテムであれば、今後は一般発売もあるかも!?興味を持った方、本気で欲しいと思った方は「ili」の専用ホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら