記事提供:Conobie

性格が真逆の夫と私。そもそも結婚できるか不安でしたが、さらにその後の共同生活もどうなるやら!?と思っていました。

マイペースな私は、結婚するにあたり他人との共同生活が想像できませんでした。

ただ、付き合っている時の感じから夫は「あまり細かいことは気にしないタイプだろう」と思っていたので、「まあなんかあっても大目に見てもらえるだろう」とさほど心配はしていなかったのです。

…が。

実際に一緒に暮らしてみると、一人暮らし歴が長いせいか、私以上にこだわりポイントが多かったのでした…。

私たち夫婦は、私が「自分のこだわり以外どうでもいい」タイプで、夫が「明確な自分ルールが割と細かくある」タイプ。

どっちも結構めんどくさい人間です。

おそらく夫は結構我慢してくれていて、その中でも「これは言っておいた方がいい」ということだけを口にしていると思われますが、それが私にとっては「そんな大事????」と思うことが多く、そのせいか聞いても忘れていたりするので、

それもまた夫のストレスになっているのでした。

時々こんなふうに絡んで、ストレス発散?する夫。

それでもやっぱり私はあまり聞いていないのでした…。

どんな夫婦ですか?どんな夫婦でいたいですか?

生活も性格も、暮らしてみないとわからないことがたくさんあります。

違う、というのを大前提に、「合わせなきゃ」「合わせて欲しい」ばかりでなく、「夫だけど他人で男の人」って思って観察してみると、普段イラっとすることや、なんで?って理解できないことも面白がれたりするかもしれません。

めんどくさい二人は、めんどくさい二人のまま結婚して相変わらずですが、相談したり、提案したり、譲歩したりで夫婦の形を作っています。

権利侵害申告はこちら