日本国内で最もチャンネル登録者数が多いユーチューバーであり、フォロワーから絶大な人気を誇るはじめしゃちょー氏。

ここ数日は動画投稿以外の面で注目を集めてしまっていた彼ですが、3月30日に有料会員向けファンサイト『はじメーノ』にて、「少しの間ですが、動画をお休みさせていただきます」と、活動休止する旨を発表しました。

「自分の中で、今、動画を作るモチベーションが低く、ここ最近で様々な事があり、一度、自分の中でこの先何をしたいのか、そして、何をすべきなのか、そして、応援してくださる皆様のために何ができるのかを考える時間が欲しく、少しの間ですが動画をお休みさせていただきます。

〜中略〜必ず元気な姿で帰ってきます。」

出典 https://hajime.fans

※原文ママ。コメントは一部抜粋。

はじめしゃちょーが活動休止って、マジかよ…

Licensed by gettyimages ®

コメントにあった動画作成のモチベーションを著しく低下させたという“最近の様々な事”とは一体なんなのか?というかたの為に、「二股交際疑惑」「ゴルフクラブへし折りによる炎上騒動」を簡単ですが説明します。

「浮気&二股騒動」の発端は、はじめしゃちょー氏には当時交際していた女性がいながらも、バレンタインデーの夜に別の女性を家に泊めたことから、「交際期間が重なる」という事実が、別の動画投稿主によって暴露されたことでした。

「バレンタインデーの夜に友人女性を家に泊めたのは本当だが浮気はしていない。ただ交際期間がかぶっていたのは事実」であると言及し、「別れ話がうまくまとまらないままに、次の相手との交際に移行してしまい、当時の交際相手からすれば、『浮気されている』と判断されても仕方ない。自分の甘い判断から申し訳ないことをした」と釈明されています。

詳細は下記動画でどうぞ。

▼浮気&二股騒動に関する謝罪動画

出典 YouTube

婚姻関係もなければ芸能人でもないはじめしゃちょー氏が、プライベートな交際問題で謝罪動画を投稿するというのも不思議な話ですが、彼の持つ影響力の大きさを考えたら必要な対応なのかもしれません。

そして翌日には、ユーチューバーらしく何事もなかったように投稿を再開されていたのですが、「【大事故】マジですごいゴルフクラブ買いました」との題でアップされた動画が、炎上する騒ぎに発展してしまいます。

では動画をご覧ください。

▼【大事故】マジですごいゴルフクラブ買いました!

出典 YouTube

こちらの動画はゴルフクラブの破壊を目的にしたものではありません。金属製で堅いイメージのあるクラブでありながら「ムチのようにしなる」というのが本製品のウリのひとつであり、その性能を体験して確かめるという、いわゆる「やってみた系」です。

確かにムチのように大きくしなるスゴいクラブであることが伝わりますが、この後クラブは、しなりの限界値を超えてパキッ!と折れてしまいます。

結果的には「しならなかった※事故」というコメントを持って終了となるのですが、この内容が「モノを粗末にしないで」「最初から折る気だったろ」などの批判コメントも多く寄せられ、製造メーカーの公式Twitterからも苦言が呈される事態に発展したのです。

「頑張って製品化した商品をこのように扱われ残念です」

メーカーである広田ゴルフの気持ちを思えば「このような使われ方は残念」と感じるのも無理ない気がしますが、ネットニュースなどで大きく取り上げられたこともあり、はじめしゃちょー氏は本動画の概要欄に※【お詫び】動画内では正しい使用法でゴルフクラブを使っておりません。」と追記しています。

その後、はじめしゃちょー氏からメーカー宛に直接電話があったようで事態は一件落着かと思われましたが、反響の大きさも顧みたメーカーからはこんな謝罪のツイートが。

広田ゴルフに非があるようには思えませんが、はじめしゃちょー氏の活動休止に大きく影響したと思われることから、SNSには広田ゴルフを非難する声や応援するハッシュタグが生成されるなど、当事者よりもむしろ周囲がヒートアップしている模様です。

充電期間は短期のはず。でも、はじめしゃちょーが見られないのはやっぱり寂しい…

Licensed by gettyimages ®

・「活動休止は悲しい。動画を流し観るのが日課になってたのになぁ。」

・「活動休止って、この騒動は本人より周りの人間が悪くね?

・「自粛するくらいは当然だと思う。」

・「活動休止ってことはHIKAKINの時代がかえってくるな

・「はじめしゃちょーにやめろとか死ねとか、度の過ぎた暴言吐いてる人を見かけるけど、彼がやめたら少なくとも何百万人って人の楽しみがなくなる

・「ニベア事件の反省が見られない。不快。」

・「ぶれない姿勢を評価してる。表現の自由を周囲が奪わないでほしい。」

・「YouTube好きになったきっかけがはじめしゃちょやから、周りの人からしたら「信者」になるんかもしれんけど、今はしっかり休んでね。

※上記はSNSに寄せられた声の一部です。

ユーチューバーは、現代の子どもたちのあこがれ

Licensed by gettyimages ®

今やユーチューバーは「将来なりたい職業」の1位になるなど、現代の子どもたちにとってあこがれであり、ヒーロー像です。

彼の動画投稿を毎日楽しみにし、笑顔と活力をもらっているファンにとっては残念なニュースになった一方、たとえば小さな子どもを持つ親たちからすれば、動画作品の中にはあまり見せたくないものもあるでしょうし、賛否両論があると思います。

はじめしゃちょー氏らユーチューバーに限った話ではなく、表現者すべてに言えることですが、良くも悪くも多大な影響を与える宿命を持ってしまった人には、慎重になるべき点と、ぶれずに進むべき点を見極める義務があると思います。

充電期間後の彼が今後はどういった活動を見せてくれるのか、これからも注目せざるを得ません。

この記事を書いたユーザー

Hi-raku0999 このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソなくせに執筆もします。読み手の発見、驚き、笑顔へつながる内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら