記事提供:日刊サイゾー

「今はとにかく、仕事よりも旦那さんと一緒にいる時間のほうが大事で、昔はよく行っていた旅番組のロケなどは、極力断ってるようです。行っても1泊まで、と決めているとか。『2泊以上だと、寂しくなるから』というのが理由だそうですよ」(テレビ局関係者)

2013年に、外資系企業に勤める50代男性と結婚した高橋ひとみ。先日もバラエティ番組で夜の激しい性生活について“暴露”するなど、3年たった今もなお幸せの絶頂にいるようだ。

「旦那さんの稼ぎが結構あるようで、仕事は昔に比べると半分くらいまでセーブしています。今は好きな仕事だけチョイスして、自由にやっているそうですよ」(芸能事務所関係者)

とはいえ、女優としての評価も高い高橋だけに、ドラマの仕事はひっきりなしに来ているという。

「彼女のギャラは1本40~50万円と、演技力の割に安いということで評判です。彼女のライバルどころとしては、いわゆる“ザ・熟女”系の杉田かおるさんや横山めぐみさんになりますが、やはり演技力の面で、彼女のほうがオファーは多いそうです。

旅番組に関しては最近は断ることが多いので、石野真子さんやいしのようこさん、根本りつ子さんあたりがキャスティングされてるようです。

番組としても、リポートがうまくてお酒も飲める高橋さんに出てもらいたいので、夫婦共演で提案しようと考えていますよ」(旅番組スタッフ)

ラブラブ熟年夫婦の旅番組も、面白いかもしれない。

権利侵害申告はこちら