記事提供:Entame Plex

お互い誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が1日限定のカップルとなり、今流行のスポットを巡りながら、最後に必ず“キス”する擬似恋愛ドキュメント番組『ラストキス~最後にキスするデート~』(TBS系)が、3月29日(水)深夜24時10分から放送される。

今回は新企画「芸能人リアル理想のキスデート」が初お目見え!

番組MCのDAIGOがロケに挑戦する。デートの相手は、昨年TBSで放送された人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にも出演したモデルで女優の内田理央。彼女の理想のキスデートをDAIGOが完全エスコートする。

内田の理想のデートを実現しようとするDAIGOだが、「デートは奥さんとしかしないからどんな風にすればいいかわからない」と緊張した様子。待ち合わせ場所は、内田の希望で原宿。

初対面の2人はまず、お互いの呼び名を決めるところからスタートし、DAIGOは次々と内田の理想を叶えていく。

芸能人であることを忘れ、“普通のデート”を楽しむ2人。DAIGOが自然に内田をエスコートする姿に、スタジオゲストの大政絢や泉里香、池田美優ら女性陣は「少女マンガみたい」とうっとり。

男性ゲストのバイきんぐ・小峠英二でさえ「男目線でも自然で素敵」と褒めちぎるほど。そして、『ラストキス』だけにデートの締めくくりはもちろん内田の理想のキス!

「言うことない!」(池田)、「女子の好きなところわかってますね」(泉)、「キュンキュンした」(大政)と絶賛されたDAIGOと内田の理想のデートとは?

さらに、「最後にキスするデートinニューカレドニア」。美しい空と海…天国に一番近い島と呼ばれる国で、『ラストキス』史上最も長くて熱いキス!デートをするのはモデル・タレントの大石絵理と、“神7モデル”と呼ばれるイケメンN。

出会ってすぐに調子よく喋り行動するNに、引き気味の大石。年下は苦手、チャラいのも苦手、という大石相手に空回っている感じもあるNだが、どうやって彼女の気持ちを動かしたのか?

ゲストたちが言葉を失い、DAIGOが「ちょっと待てよ!」と思わず叫んだラストキスに注目!

初のロケを終えたDAIGOは、「この番組で初めてロケに出てみて、今までラストキスデートをしてくれたみなさんに言いたいことがあります!心からありがとう(笑)!僕としてはこの企画はKCK(緊張感)が凄かった。

デートをエスコートするなんて、9年前にバラエティ番組に出たての頃を思い出すような緊張感でした。

でも自分としては内田(理央)さんの望む、デートを叶えるために全力でエスコートして、彼女に楽しい良い一日だったなと思ってもらえればと考えてました。

デート中に指令がきて、その指令をどう実現させるかが難しかったのですが、その場の雰囲気でなんとかやりきれたかなとも思ってます!」とコメント。

今回のラスキスデートについては、

「自分もニューカレドニアに行ってみたいなと思うような素晴らしさがあるデートでした。景色も良くて、画としてもすごくきれいでした。

大石(絵理)さんの、デート相手に対する最初の印象が良くなくて、ロケ中断かというような危機感があったんですけど、そんなところからどう変わっていくかを楽しみに見てもらいたいですね。

今回のキスは、スーパーロングラストディープキス。とにかく『ラストキス』史上一番長くてリアルなキスなんです。そこは視聴者のみなさんにぜひ注目してもらいたいところです」と見どころをアピールしている。

『ラストキス~最後にキスするデート』は、3月29日(水)深夜24時10分より放送。

権利侵害申告はこちら