記事提供:おたぽる

23日に発売された「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の表紙&巻頭グラビアに、女優でモデルの三吉彩花が登場。

171cmの長身、推定Dカップ巨乳という抜群のスタイルを水着姿で見せつけ、「モグラ女子の超新星、現る!」「グラドル顔負けの圧巻ボディ!」などと、グラビア好き男性をざわつかせた。

「三吉は、専属モデルを務めている女性ファッション雑誌『Seventeen』(同)や、昨年10月に発売した1st写真集『わたし』(文藝春秋)などで、水着姿は披露済み。

しかし、男性誌での水着ショットは初解禁ということで、『こんな逸材がいたとは!?』と、その存在を初めて知る男性からは驚きと喜びの声が殺到しているようです。

最近では、筧美和子や馬場ふみか、内田理央など、ファッション誌とグラビア誌を股にかけて活躍する、いわゆる“モグラ女子”が流行りとなっていますが、三吉はその超新星として業界内でも注目が集まっています。

しかしその一方で、『モグラ女子が多すぎて、そのうち飽和状態になりそう』『今のモデルはグラビアもやらなきゃいけないのか。大変だな』などと否定的な声も少なくないようです」(芸能関係者)

水着グラビア解禁でファンを沸かせた三吉だが、今月17日に発売したフォトブック『みよしーくれっと』(集英社)でも水着姿ではしゃぐ姿を見せ、話題を集めた。

「三吉にとって初のフォトブックということですが、自宅が初公開されたり、スタイルを保つエクササイズやセルフメイク術をロングインタビューで語るなど、ファンにとっては嬉しい限りの内容になっています。

また発売前の12日からは、インスタグラム上にオフショットが次々とアップされていました。

三吉が、見渡す限り一面、うっすらと水が張った場所に座りポーズをとった画像を披露した際には、『カッコイイ!』『抜群の存在感!』などと絶賛する声が寄せられていたのですが、

そのすぐ後、『その結果こうなりまして』と、デニムショートパンツのお尻の部分がびしょ濡れになった画像がアップされると、『おもらししたみたい!』『水着姿より興奮する!』などと鼻息を荒くさせるファンもいたようです」(同)

モグラ女子の中でも抜群のスタイルを誇る三吉。最近では女優業も活発化している。同じ「Seventeen」の専属モデルである広瀬すずや、このところ勢いが増している永野芽郁に負けず劣らずの活躍ができるか注目だ。

権利侵害申告はこちら