記事提供:Techinsight

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と春日俊彰、そして女優・内田理央が28日、都内で開催された『2017年度 KEIRIN新CM発表会』に出席した。

近年お笑い以外にフィンスイミングで日本代表選手に選出されるなどスポーツ分野でも実績をあげている春日は「競輪選手の恰好をしてきました」と、ピンクのベストではなくピンクのユニフォームで登場し、自慢の筋肉を内田にアピールした。

2017年度のCMキャラクターに就任した3人は、まず4月1日からオンエアされるCM『失恋』篇に出演する。

若林正恭は失恋した男、内田理央は女神を演じているが、競輪選手に扮した春日俊彰はなぜかイラストでの出演だ。

発表会でこのCMを初めて見た若林は「春日は(実写で)出ていないじゃないかと今、知りました。すごく清々しい気持ちです」とにこやかに軽く毒を吐いた。

若林は、CM撮影時に「何度も何度もジャンプさせてもらいまして、競輪選手ではないですけど、脚の筋肉を使いました」とジャンプシーンに苦労したもようだ。

しかし“熱い男”体育会系の人については「個人的に一緒に飲むとなると苦手意識があります。自分の中に熱い部分がないので、スポーツを観ると、自分の中のわずかにある熱いところが触発されます」と飲み仲間としては遠慮したいことを告白。

MCから「相方の春日さんは筋肉隆々で体育会系なのでは?」と聞かれると、若林は「身体は体育系ですけど、性格はあまり知られていなくて暗くて、楽屋ではほとんど一言も…。最近は僕よりも人見知りと現場で言われてまして」とぶっちゃけた。

その春日は、競輪選手について「かわいいなあと思いますね。一緒にボディビルの大会に出たいなあ。下半身がすごいですから。下半身鍛えるの結構大変なんですよ。ボディビルダー同士でも下半身を見ます(チェックします)から」と春日ならではのボディビルダー情報を提供し、「(競輪選手が)トレーニングで使用しているエアロバイク、ぜひともゴールドジムに置いて欲しいな」とさらなる筋トレに燃えていた。

そんな春日はポーズをキメて内田理央に筋肉アピール。内田は「目の前で見るとすごいですね…素敵だなあと思いますけど…」と戸惑いながらも笑顔で返した。

最後は『ヒルナンデス!』(日本テレビ)以外では初めてという春日の“そのまんま川柳”を披露することに。

若林は「そのまんま来ますからね…」と断りを入れ、春日が「競輪は 自転車乗って やる競技」とまさにそのまんまの内容を詠んで発表会を締めくくった。

権利侵害申告はこちら